6月4日、乗車&車掌体験プラス撮影会の様子をお知らせします!



ご案内の通り、金田駅にて開催いたしました。



当日は、梅雨前の最後の晴天にて、青空をバックに参加者の皆様思い思いに撮影を楽しまれているようでした。




 


予告通り、九州鉄道記念館からお借りしましたリバイバル列車でのヘッドマークを全種取り付けました。



また会場には、平成筑豊鉄道のビア列車などでいつもお世話になっている福智町の名店「弁天」さんに飲食物ブースを出展いただき、来場の皆様のお腹を満たしていただきましたが、かなり暑い日でしたので、一足早く、かき氷も出品頂きましたところ、早速パクついているのは、平成筑豊鉄道のi総務課長です(^-^;。



 





いつも冷静で、かつシビアな意見を頂くことも多いのですが、今ではキハを通じた沿線活性化にご賛同頂きながらも、やはり冷静な目を持ちつつ、前田会長とともに、キハ誘致に奮闘している主要幹事を、いつも支えていただいています!

当日も、営業課の皆様は運転体験対応にお忙しい中、グッズ販売や入場整理を買って出て頂きました。



さらに、i課長の発案で、7月17日に運行が計画されている「ゆかた列車」のメインである「筑豊ベッピン倶楽部」の皆様にもPRにお越しいただきました。

キハに合わせ、昭和40年代の浴衣ファッションなんだそうです。





 



さらに、地元キー局であるTNC「ももち浜ストア」の取材も受けることができました!

こちらは明日6月7日夕方、上記「ももち浜ストア」内の放映が決定したそうです。

守る会からも、キハ輸送途中の写真を提供させて頂きましたので、内容が楽しみです!

さらに、車掌体験の当日飛び入り参加の小学生も取材いただいたようです。





 



一方、クラウドファンディングで利用しているレディーフォーページを通じ、募金者の方から「報道で、この撮影会が実施されたことを知りました。事前に知っていれば行けたのですが・・。」とのご意見も頂きました。



現在守る会では独自のページを持ちませんので、フェイスブック、ツイッター、レディ社ページのほか、前記総務課長から配信頂くマスコミへのプレスの4系統で情報をお届けしています。

このレディフォー社のページが優れているのは、募金活動終了後も、支援者の方々に「新着情報」の形でキハの近況やイベントスケジュールを配信できることで、昨年のお披露目からこれまで13回の記事配信をさせて頂いておりますので、こうした情報が届いていない場合は、募金時に登録頂いたメール設定が異なっていないか、ご確認頂ければ幸いです。



4月から3回、見学の機会を設けましたが、このレディーフォー社メールをご覧になり、遠く北海道からお越し頂いた方や、関東から日帰りでお越し下さった方もいらっしゃいます。



 



とはいえ、守る会メンバーも本来業務終了後、限られた時間で各方面との交渉や、イベント準備を行っている現状、情報発信がギリギリになっている面は否めず、申し訳なく思っています。



どうぞ皆様、キハ情報につきましては

・フェイスブック「キハ2004号を守る会」

・ツイッター「キハ2004号を守る会」アカウント

・レディフォー社のキハ2004号ページ

を中心にチェック頂ければと思っています。





また、来月以降の予定ですが・・

・7月22日(土)18:00~20:00

  「ビアキハ2004」in金田

参加費大人1名4000円で飲み放題、陸橋下に留置したキハ車内外でのビア体験を存分に楽しんでもらいたいと思っています。

なお、キハには冷房設備がございませんので、隣に冷房の効いたへいちくロマン501号を準備予定です。

募集詳細はまたアップいたします。

さらにそれ以降は

・8月19日(土)

  キハ2004号を含めた、小学生など年少者向けのバックヤードツアー

・9月下旬

  運転士、車掌役を1度に2度体験できるキハ運転体験

・10月14(土)、15(日)

  「へいちくフェスタ」会場での撮影会、体験会

を考えています。



こちらも詳細決定次第アップいたしますので、多くの皆様のご来場をお待ちいたします!




新着情報一覧へ