こんにちは、二回連続のWacchaです!

前回に引き続き楽曲紹介。

 

前回紹介しました「黒の蹄」のライヴ映像です!

 

 

これは「ループパフォーマンス」と言って、

その場で多重録音をする「ループマシン(ルーパー)」という

特殊な音響機材を用いています。

 

ステージ上で出した音が機材を通して一定時間録音され、

その録音された音が繰り返し再生されます。

 

そして、その音が流れている上から新たに音を出したり、

さらにその新しい音を重ね録り出来ます。

その上、一度録音されたフレーズの音を、機材操作により

意のままに再生・停止することが出来ます。

 

これに、さらに別で音を加工する機械「エフェクター」を駆使し、

自分の声に味付けをしながら、油絵を描くように

サウンドを塗り重ね、作品をその場で創作しながら演奏表現する、

これを俗にループパフォーマンスと呼びます。

 

この表現方法は、Wacchaのコンセプトである「声のアート」に

非常にマッチし、更にKIRIEのような

ステージで作品を創作してゆくアートのパフォーマンスと相性が良い。

 

映像は僕のメインであるソロパフォーマンスですが、ソロもKIRIEも

ぜひ一度ステージパフォーマンスを観て頂けたら嬉しいです(^^)

 

 

言葉の垣根を越えた音楽とアートを武器に、

日本の息吹を世界へ発信してゆきたいと思います!!

新着情報一覧へ