このプロジェクトのメインは、被災地東北三県の保育園児にクリスマスプレゼントを贈ることです。 岩手県大槌町、宮城県気仙沼市、福島県新地町・南相馬市の保育園を訪ねプレゼントを手渡してきます。

 

その数は前回もお知らせしましたように1500個!!
1500人の子供たちの笑顔にふれてきます。

 

 

ただ、3年目となるこの活動はそれだけではなく・・・・・
気仙沼市の階上・大谷地区の仮設住宅へは1年目よりプレゼントを贈っています。

南相馬市の大甕SSSさん・気仙沼市の鹿折FCさんには昨年から。
繋がりのあった子供たちへ、心尽くしのプレゼントを届けてきました。

 

仮設住宅でいうと高校生までが対象です。
一人ひとりにあわせたプレゼントを贈るのは毎年結構たいへんで・・・・・
特に50過ぎのオヤジにとって、女子中高生が何を喜ぶかなんてのは、大学入試より難しいことです!
昨年までは何かしらそれらしいものを届けて頂いていたのですが、今年はそういったものもほとんどなく、かなりのプレッシャーを感じていました。

 

そこで・・・・・
今年はフェイスブック等で呼び掛け、10人の方々に協力して頂きました。

 

〈今回お手伝い頂いたみなさん。左から、~きずな~メンバーのいなむらさん御夫妻に挟まれた、これも~きずな~メンバーのしもいさん。子供たちは、まいちゃん・あんじゅちゃん・ゆいちゃん・すずはちゃん。いつも~きずな~の活動を応援くださるかとうゆきさんに、お友達のやまだやすこさん・はやしひろこさんです〉

 

 

小学校高学年の女の子用10個・男の子用5個、中学高校の女の子用10個・男の子用5個(中身は当然秘密です!?!)

 

みなさん楽しんで選んでくださったようです。
一緒に、参加してくださったみんなの笑顔も届けたいと思います。

 

 

いよいよ12月!!
サンタクロースの月です!!!!

 

ワクワクがとまりません!!!!!!

 

頑張ります!!!!

新着情報一覧へ