クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

パレスチナの子ども合唱団と伝統音楽のCDを作りたい!

認定NPO法人国境なき子どもたち 佐藤健太郎

認定NPO法人国境なき子どもたち 佐藤健太郎

パレスチナの子ども合唱団と伝統音楽のCDを作りたい!
支援総額
366,000

目標 250,000円

支援者
38人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年07月14日 05:29

ラマダーンブレックファースト

皆さん、こんにちは。

 

国境なき子どもたちの佐藤です。

 

パレスチナはラマダーンの真っ最中です。

日本の方にとってラマダーンというと断食のイメージだと思います。

確かに、ムスリムの方々は貧しい人々の気持ちを理解するということで

ラマダーン(これはイスラムの暦で9月の意味です)中は

日の出から日没まで飲食を断ちます。

 

(ラマダーンのときに使われる伝統的なランプの模型)

 

日本人からすると大変な行事なのですが、

こちらの人にとっては神聖な行事。

そして、人々にとっても楽しみな時期でもあるそうです。

 

日没後は食事をしていいので、

断食明けのまさにブレックファーストをまず食べ、

その後はお祈りにでかけます。

そして、その後は、親戚や近所の人などと集まり、

おしゃべりしながら夜を楽しむのだそうです。

 

この時期は子どもたちも夜遅くまで外で遊ぶこともざらだそうで、

それを知った時、厳しいラマダーンのイメージが

大きく変わりました。

もちろん、厳格に伝統に従っている人も多いそうですが、

それぞれ思い思いに宗教を大切にして生きているのだと思います。

 

さて、現在センターはラマダーンでのイベントに向け、準備で大忙しです。

子どもたちもラマダーンの伝統的な歌などを披露しようと練習中。

ラマダーン中なので規模は大きくありませんが、

子どもたちと家族を招いたイベントになります。

皆さんにもイベントの模様を報告したいと思いますので、

楽しみにお待ち下さい!

 

(イベントの予行演習。なぜか予行演習から正装の子も。)

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

作成したCD
子どもたちからのメッセージカード

支援者
17人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

作成したCD
子どもたちからのメッセージカード
子どもたちが作ったアクセサリー
現地NGOの活動報告書

支援者
6人
在庫数
制限なし

15,000円(税込)

作成したCD
子どもたちからのメッセージカード
写真家ハービー・山口さんサイン入りオリジナルフォトプリント(限定15枚)

支援者
15人
在庫数
完売

30,000円(税込)

作成したCD
子どもたちからのメッセージカード
子どもたちが作ったアクセサリー
現地NGOの活動報告書
このプロジェクトのドキュメンタリーDVD(英語字幕)

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする