みなさん、こんにちは。鈴木です。

今回はSSTについて少しですがご紹介いたします。

SSTとは「ソーシャル スキル トレーニング」のことです。

コミュニケーションが苦手なお子さんが絵カードやロールプレイなどの手法で「こんな時はどうする?」というものを学びます。

例えば「授業中にトイレに行きたくなったらどうすれば良いか」「給食の準備をしている時にどのように待てばよいか等です。

 

実は私はSSTをちょっと、いや、かなり疑っていました。「本当に効果的なの?」と半信半疑どころか2割くらいしか信じていませんでした。

 

ありあんちを起業してようやくその有用性を理解することができました。

ありあんちで教えたことを自宅で般化できたお子さんがいました。

全てのお子さんに有効だということは分かりませんが、こうしてSSTを実施したことでより快適な生活を営むことができるのは非常に素晴らしことです。

 

SSTをもっと充実させるためにも今回のプロジェクトの中にもSSTカード購入が含まれています。