こんにちは。プロジェクト実行者の田中です。

昨日は4名の方があらたにサポーターとなってくださいました。

現在目標金額の【25%】を達成中です。あと【49日】のうちに目標金額に到達しないと、1円もいただけない仕組み。

 

プレッシャーも感じつつ、でも、ご支援を寄せてくださるみなさんの、あたたかなお気持ちに支えられつつ、残りの期間がんばっていきたいと思います。

 

さて、今日のエントリーは特に学校の先生方や学習支援に携わっている方に情報として持っていてほしい、日本語がわからない子どもと出会ったときに、まずはコレがあれば大丈夫、というお役立ち無料ツールをご紹介します。

 

とにかく意思疎通だけでも。とりあえず、支援体制を整える間だけでも、ちょっとコレをやっておいてね、と言える。そんな使い勝手の良い教材等で、私たちのスクールでも活用したりしています。

 

1】あいさつや、学校の中で最低限必要な「サバイバル」日本語(22言語)

 

外国人児童・生徒用日本語テキスト「たのしいがっこう」』

(東京都教育委員会)

外国語・日本語(ローマ字ルビ付き)が両方書かれているので、「指さし」にも

 

これが作成されたのはだいぶ前なのですが、なによりも22言語そろっているということと、外国語・日本語が両方書かれているので、「指さし」の会話にも使えるという点がとても便利です。

そして、無料ダウンロードが可能!

 

とにかく何もわからない状況を脱け出すときに。

対応言語は

01    中国語
02    フィリピノ語(タガログ語)
03    韓国語・朝鮮語
04    英語
05    スペイン語
06    タイ語
07    ポルトガル語(
08    ミャンマー語
09    ベトナム語
10    モンゴル語
11    ロシア語
12    ペルシャ語
13    アラビア語
14    フランス語
15    ラオス語
16    ルーマニア語
17    ネパール語
18    ベンガル語
19    ヒンディー語
20    インドネシア語
21    トルコ語
22    シンハラ語

・・・ひとまず、転入直後のある程度のニーズにはこたえられそうです。

 

2】ひらがな、カタカナの練習に

 

『新版みえこさんのにほんご れんしゅうちょう1』

(三重教育委員会)

 

れんしゅうちょう以外に文法テキストも充実

 

こちらはひらがな、カタカナの習得に活用できる練習帳です。

日本人の幼児向けのものを使ってもよいのですが、小学校高学年や中学生の場合、「かわいらしすぎる」こともあり、モチベーションが下がってしまう可能性が考えられる場合には、外国にルーツを持つ子ども向けに作成されたもの使用するのがベターだなと思っています。

 

無料でダウンロード可能。ひとまず文字を先にやっておいてもらって、支援体制をその間に整えたり、「宿題」として家庭学習に活用してもらったりもできます。

 

このほかにも、いろいろな無料ツールが公開されています。

外国人保護者の戸惑いを軽減したり、学校から配布されるお便りの多言語版が簡単に作成できるものなどありますので、ぜひご活用ください!

 

ここに掲載したもの以外の無料支援ツールは

『外国にルーツを持つ子ども・外国人保護者支援ツールまとめ』

に厳選して掲載しています。

 

使えるものは上手に使って、少しでも子どもたちの学びの環境を整備していけたらと思っています。

新着情報一覧へ