あっという間の60日間のチャレンジ。

気づいてみたら、277名の方々がNICOプロジェクトの船に乗り込んでくださいました。

 

私たちが目指すのは、日本語を母語としない子どもたち全員に、適切な教育機会が開かれている社会。力をつけた子どもたちが成長し、安心して日本の内外で活躍することができる未来。

 

こんなにたくさんの方々と共に船出の日を迎えられたこと、感謝以上の言葉がありません。

 

これからも、この新着情報やSNS等を通して、プロジェクトの進捗を皆さまにお届けいたします。ゼロの現状が1に変わってゆく様を、どうぞ引き続きご支援いただけましたら幸いです。

 

8月に入ったスクールの中は、受験生の夏期講習、今週末開催される夏祭り準備、再来週に控えたサマーキャンプなど、子どもたちの夏を応援する準備でてんやわんやしています。

 

マジョリティだろうが、マイノリティだろうが、子どもたちという存在がキラキラしてくれている瞬間こそが宝物だな、と感じます。


今はまだ60日間のフルマラソンを終えたような、そんな気分で、胸がいっぱいです。みなさんへのお礼、あまり上手に言葉にならなくて不甲斐ない限りですが・・・心からの感謝を込めて。

 

田中宝紀

新着情報一覧へ