READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

幼い命を救いたい〜FIP(猫伝染性腹膜炎)と診断された愛猫ココア〜

中村実夢

中村実夢

幼い命を救いたい〜FIP(猫伝染性腹膜炎)と診断された愛猫ココア〜

支援総額

1,598,500

目標金額 1,400,000円

支援者
368人
募集終了日
2021年3月3日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

▼目標達成のお礼とネクストゴールについて

皆様の温かいご支援のおかげで140万円の目標を達成することができました!

本当にありがとうございます。

 

いただいたご支援はお薬代に使わせていただきます。

クラファン申請当時は検査費、通院費などは自費で賄うとして治療に必要な

お薬代のご支援のご協力をお願いしておりました。

今回の治療は当初は想像してなかった、何度も投薬を失敗したり、

入院や、カテーテル手術をしたり、その度に出費がかさみました。

 

社会人一年目の私なので蓄えもそんなになく、給料も高くはないので

貯金していたお金は全て急遽かかってしまった治療費に消えていき、

今も生活するのでギリギリです。お恥ずかしながら

どうしても足らないお金は親や他所から借りて今のところ

なんとかなっておりますが、うちには妹がいて大学費用で100万くらい

お金がいるのでこれ以上頼ることはできません。

 

目標は達成し、お薬代がご支援いただけたことには

心から感謝しておりますし、本当に助かっております。

本当にありがとうございます

 

しかし、投薬の失敗や入院、手術などで既に赤字状態で

投薬も延長になれば検査費等とまだまだお金がかかります。

さらにここから手数料やリターンの制作費もかかってきますが、

そこを全て自費で賄うのが正直厳しい状況です。

 

厚かましいお願いではありますが、プロジェクト終了まであと

数日ございますのでネクストゴールを設定させていただこうと思います。

 

ネクストゴール設定額:155万円

 

使い道としては、予測してなかった治療費やリターンの制作費、今後の治療費等に

使わせていただこうと思っております。

 

 

 

 

 

 

▼自己紹介

まずは数あるプロジェクトの中から

当プロジェクトをご覧頂きましてありがとうございます。

 

はじめまして。ココアの家族「miyu」と申します。

ココアは今年の2月に捨て猫で保護されてるところから引き取りました。

このカエルみたいな座り方でいつも枕に寄りかかって座ってます。

鳴き方も少し変わってて、面白いマイペースな男の子です。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

我が家にはココア、チョコ、ミルクの3匹の猫がいます。

特にココアとチョコは仲良しで寝るのもゴロゴロするのも一緒です。

ミルクとココアはいつも仲良く追いかけっこをしてます。

ご飯を食べる時もみんな一緒、食欲も旺盛でした。

しかしある日からだんだんココアの食欲が減っていきました。

最初は寒くなって一日寝てることが多かったため運動量が減って食欲も

低下したのかと甘く考えておりました。それから1週間ほど経過したあたりから

全くご飯を食べなり、寝たきりの状態になりました。

 

12月4日

心配になりかかりつけの病院で受診しました。

血液検査をすると赤血球数やヘマクリット、血色素量が

基準値を下回り酷い貧血を起こしていること、総蛋白の数値が高いことから

何か感染症にかかっている場合があるとのことでした。

「ストレスで体調を崩してるかもしれないけど総蛋白の数値からして、

もしかしたらFIPという病気の可能性もある」と告げられました。

FIPの場合だともう治すことはできない、時間が経てば死に至るとの事でした。

 

その日はFIPの検査をし、食欲増進させる薬を処方してもらって、

検査結果を待つことにしました。

突然のことで頭が真っ白になりました。

まさかココアが死んでしまうかもしれないなんて、、

そんなこと考えたくもなくてひたすら結果が陰性であることを祈って過ごしました。

 

しかし、

12月9日

動物病院から出た結果は「陽性」との事でした。

どこか分かっていたものの涙が止まりませんでした。

 

 

 

FIP(猫伝染性腹膜炎)とは、猫が持ってる猫コロナウイルスが

突然変異することにより引き起こされる致命的なウイルス性疾患です。

致死率は99%以上、確立してる治療法もなく、

自然治癒することは決してないと言われています。

現段階では「インターフェロン」や「ステロイド剤」の投与ができるとのことですが、

それは病気を治すための治療ではなく、あくまで「延命治療」

このまま弱っていく姿を見守るしかないのかと途方にくれておりました。

でも、弱々しく寝たままのココアが、

頑張ってご飯を食べる姿や苦手な薬を飲んでる姿を見て

ココアも頑張って生きようとしてる。

何とかして助けてあげたい。

そんな思いでFIPを治す方法がないのか必死に探しました。

調べていくうちに、FIPに効果がある新薬があること、

致死率99%以上のこの病気でも新薬を84日間継続して使うことで

生存率をあげることが出来るということを知りました。

この方法ならココアを助けることが出来るかもしれないと思い、

すぐに病院の先生に相談をしました。

そして新薬を取り扱ってる病院を紹介していただきました。

 

しかし、新薬は日本国内では未認証、金額も想像をはるかに超える高額なものでした。

治療をするための検査費用も決して安くはありません。

実際に治療をするまでの数日間で既に10万程かかっている状態です。

お恥ずかしい話ですが、これからかかる治療費用に、検査費用、

さらに84日分の薬代も全て払うのは経済的にとても厳しい状況です。

 

時間も待ってはくれません。

「1日でも早く投与を初めないと間に合わないかもしれない」とお医者様から言われ、

事態は刻一刻を争っておりました。

 

助けてあげたくても、経済的に継続して投与が出来ないのであれば助けてあげることはできない。

 

そんな葛藤をしている時にこのクラウドファンディングのことを知りました。

そして色々調べていると、ココアと同じようにFIPと戦っている猫ちゃんが

たくさんいること、同じようにクラウドファンディングを活用していることを知り、

このプロジェクトを立ち上げることにしました。

 

 

 

投薬をはじめて3日目。

全く餌を食べてなかったのに、ほんとに少しずつですが餌を食べるようになりました。

部屋の中を歩き回るようにもなりました。

他の猫からも隔離されて元気もなくて寝たきりだったのに、

今ではドア越しにコンタクトを取っているようにも見えます。

早く一緒に遊びたいのかな。

そんな姿を見るとやっぱり

絶対助けてあげたい、死なせたくない、そんな思いでいっぱいです。

図々しいお願いなのは重々承知しております。

どうか皆様の力をお借り出来ないでしょうか。

 

 

 

▼これまでとこれからの治療

12月9日にFIPと診断を受けてからは新薬を取り扱っている病院を紹介してもらい

翌日その病院で受診しました。

 

12月10日

ココアはFIPのウェットタイプとドライタイプの混合タイプで、

ステージとしては中期と診断されました。

新薬の投薬量150 mg/kgです。

錠剤で投薬するのが一般的ですが、最初のうちは食欲がないため

注射による投薬を勧められそちらで治療を進めていくことにしました。

 

12月11日

2日目の投薬です。

少しですが自ら餌を食べてる時もあり、食欲が少し戻ったのかな?という感じでした。

 

12月12日

3日目の投薬です。家の中をうろうろ動き回り動きに元気が合うものの

餌はほとんど食べてはくれませんでした。

 

翌日からまた3日間注射による投薬、その後は食欲が戻れば錠剤による投薬になります。

 

 

 

▼支援金の使い道

皆様から頂いた支援金は全て薬の費用に充てさせていただきます。

新薬は84日間継続して投薬することが絶対条件です。

途中で中断した場合はまた1からやり直しになります。

投薬量も体重によって変化するため食欲が戻って体重が増えれば増えていき、

その分金額も高くなります。

そして、84日間の投薬が終わったのち、検査結果が正常値を保つことが出来れば

FIPの再発のリスクも下がるとのことです。

 

最初は注射による投薬にしましたので費用も割高になりました。

注射が1本54,000円(3日分)なので2本で6日分処方してもらいました。

注射による投与はかかりつけの病院で行うため1回事に1,700円かかります。

6日間の投薬で54,000円×2本+1,700円×6日間=118,200円

それでも食欲が戻らなければ追加で注射での投薬になります。

食欲が戻ってきたら錠剤での投薬になります。

ココアの体重は3.4kg、1回の投薬量は550mgです。

1回550mg=13,200円です。

3.7kgまで体重が増えれば投薬量は600mgになります。

1回600mg=14,400円です。

 

元々体重が5kgあり、よく食べる子だったので

通常な食欲が戻れば3.4kgから3.7kgまで増えるのは確実だと思われます。

残りの78日を投薬を600mgで続けた場合

14,400円×78日間=1,123,200円

118,200円+1,123,200円=1,241,400円これに消費税プラスで約140万円。

体重も0.5kg増えるにつき1,200円追加になります。

よって最低金額で140万は必要になります。

 

ここに通院の交通費、検査費用を含めると150〜160万は必要になる計算です。

通院の交通費、検査費用は自己負担した上で、

今回は目標金額を最低限必要な140万で設定させていただきました。

 

 

 

▼リターン

気持ち程度ではありますが、感謝の気持ちを込めてお礼のメールや直筆の手紙、

キーホルダー、マグカップ、プレート等を贈らせて頂きます。

ココアの状況は活動報告にて随時報告させていただきます。

 

 

 

▼最後に

ココアの異変に気づいた段階でもっと早く病院にも連れて行ってあげれてたら

もしかしたら病気で苦しまなくても済んだのかもしれないと思うと、

ココアの家族として無責任なことをしてしまったなと後悔が募るばかりです。

とにかくできることをしようと思い、少しでも餌を食べてもらおうとしたり、

仕事をしているためずっとは傍にいてあげれないけどココアと過ごせる時間は

必死に看病をしました。それでもココアの食欲は戻らず元気の無いココアの姿を見ると

私自身も精神的に辛い状態でした。

新薬はココアのことを助けれるかもしれない唯一の光でした。

しかし、そこにかかる費用というのはとても私や家族の収入で賄えるものでは無い

高額なものでした。ココアを救うにはどうしても皆様のお力が必要です。

今は特に新型コロナウイルスによる影響で大変なご時世で

勝手なお願いをしていることは承知はしております。

ですがどうか皆様のご協力をお願い致します。

また、皆様からのご支援が募集金額を超えた場合には、

信用出来る動物愛護団体に寄付させて頂きたいと考えています。

(その際には、皆様にお知らせ致します。)

 

また、考えたくはないですが万が一治療中に亡くなってしまった場合でも、返金は致しかねます。

またその場合でも皆様からいただいた資金はこれまでの検査費、治療費等に充てさせていただきます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

治療・手術対象    
ココア(猫、生後1年1か月、オス)

 

治療・手術内容    
FIP(猫伝染性腹膜炎)と診断され海外の新薬の投薬が必要

 

治療・手術完了予定日    
2021年3月3日

 

その他    
①クラウドファンディングの目標金額の差額分は自己資金、借入等で賄います。
②2021年3月3日クラウドファンディング成立後に差額が確保できなかった場合
③目標金額から規模を縮小して実施を予定しております。

 

 

 

プロジェクトページ表記における法令遵守の観点から、「薬品名」「薬が獣医による診療の中で処方される場合、事実と異なる購入等の表記」を削除、修正させていただきました。
2021年3月9日 READYFOR事務局

 

 

 

 

プロフィール

はじめまして。miyuと申します。23歳、会社員です。 ココアがFIP(猫伝染性腹膜炎)を発症して、治すにはMUTIANという 高額な新薬が必要です。 MUTIANの資金を集めるため、今回初のクラウドファンディングを試みました。 まだ一年しか生きてない、幼い命。 大切な家族を助けるために皆様のお力を貸して頂けないでしょうか。

リターン

500


alt

お礼のメール

お礼のメールを送らせていただきます。

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

1,000


alt

お礼のメールとお写真

お礼のメールとココアのお写真を送らせていただきます。

支援者
214人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

5,000


alt

お礼のメールとポストカード

お礼のメールと支援者様の住所宛にオリジナルのポストカードを贈らせていただきます

支援者
66人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

10,000


alt

直筆のお手紙、ポストカードとキーホルダ

ご支援者様の住所宛に直筆のお手紙、オリジナルのポストカードとキーホルダーを贈らせていただきます

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

30,000


alt

直筆の手紙、ポストカード、キーホルダー、卓上カレンダー

支援者様の住所宛に、直筆のお手紙、オリジナルのポストカード、キーホルダー、卓上カレンダーを贈らせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

50,000


alt

直筆の手紙、ポストカード、キーホルダー、卓上カレンダー、マグカップ

支援者様の住所宛に直筆のお手紙、オリジナルのポストカード、キーホルダー、卓上カレンダー、マグカップを贈らせていただきます

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

100,000


alt

直筆の手紙、ポストカード、キーホルダー、卓上カレンダー、マグカップ、プレート

支援者様の住所宛に直筆のお手紙、オリジナルのポストカード、キーホルダー、卓上カレンダー、マグカップ、プレートを贈らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年3月

プロフィール

はじめまして。miyuと申します。23歳、会社員です。 ココアがFIP(猫伝染性腹膜炎)を発症して、治すにはMUTIANという 高額な新薬が必要です。 MUTIANの資金を集めるため、今回初のクラウドファンディングを試みました。 まだ一年しか生きてない、幼い命。 大切な家族を助けるために皆様のお力を貸して頂けないでしょうか。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成
元気にな~れ こどもたち 小児がん「ドラッグラグ」緩和への一歩を のトップ画像

元気にな~れ こどもたち 小児がん「ドラッグラグ」緩和への一歩を

元気にな~れ こどもたちプロジェクト 元気にな~れ こどもたちプロジェクト

#子ども・教育

103%
現在
10,387,000円
支援者
573人
残り
6日
横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
現在
12人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする