READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

余命1カ月宣告を受けた友人と奥さんに結婚指輪をプレゼントしたい!

Masahiro Sezaki

Masahiro Sezaki

余命1カ月宣告を受けた友人と奥さんに結婚指輪をプレゼントしたい!

支援総額

574,000

目標金額 290,000円

支援者
147人
募集終了日
2021年8月10日
プロジェクトは成立しました!
11人がお気に入りしています

終了報告を読む


11人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして。

 

私(本名「瀬崎真広」)には、余命1カ月宣告を受けた友人がいます。

 

彼の名前は”りゅう”さんです。

 

こちらがりゅうさんの動画です(りゅうさんより許諾を得て動画を掲載しています。)

 

私は、りゅうさんの投稿する動画の編集をしています(以後、時々「編集者」)。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

私の友人であり、また、ボランティア活動仲間でもある、りゅうさんが、癌で医者から余命1カ月の宣告を受けたのは、2021年の3月です。

 

ステージ4の肺がんです。

 

様々な経緯があるなかで、たくさんの方に励ましをいただき、1カ月を過ぎた今も、癌と戦い続けることができています。

 

<いつも笑顔でみんなを幸せにする、りゅうさん>

 

りゅうさんは余命宣告後の2021年6月28日に結婚をした奥さんがいます。

 

私は以前、りゅうさんから聞きました。

 

りゅうさんは、困難な中でも自分と入籍してくれた奥さんに感謝の気持ちとともに結婚指輪を贈りたいのだと。

 

しかし、現在、りゅうさんの収入は、障害者年金4万円/月のみで、金銭的に余裕がない。

 

当然、仕事をしてお金を稼げるような状況にはありません。

 

そのため、りゅうさんの現状を鑑みて、私はクラウドファンディングを通して、たくさんの人の愛がこもった結婚指輪をりゅうさんと奥さんにプレゼントできないかと考えました。

 

このプロジェクトをりゅうさんに提案したところ、当初は遠慮がちに申し訳なさそうな様子もありつつ、最後は感謝の気持ちとともに喜んで了承してもらいました。

 

以前、りゅうさんが上部のYouTube動画を投稿したところ、本当にたくさんの方から、温かいコメントをいただきました(著作権の関係でこちらでお見せできないのが残念ですが、ぜひ動画のコメント欄をご覧いただけますと誠に幸いです)。

 

コメントを読みながら、直接の知人ではない、りゅうさんのことをこんなにも自分のことのように思いやることのできる優しい方々がいるのだと知って、とても温かい気持ちになりました。

 

そんな方々のお気持ちも添えた愛の結晶として結婚指輪をプレゼントできれば、多くの方から祝福された、この上ない記念になると考えました。

 

勝手なお願いですが、みなさまのお力添えとお気持ちをいただき、りゅうさんとその奥さんに結婚指輪をプレゼントすることはできないでしょうか。

 

支援金は、私が責任を持って、2人にしっかりお届けしたいと思っています。

 

▼プロジェクト実施までの経緯

 

私は、りゅうさんと1年半ほど前に出会いました。

私の運営する地方創生関連のボランティア活動(特定非営利活動法人日本経済システムデザイン研究会、通称「NPO法人ZESDA」)に応募してくださったのがきっかけです。

 

りゅうさんは、ボランティア応募直後に、ほんの3日後に予定していた地方出張ボランティアの同行を希望されて、私はその行動力に驚きました(航空費や宿泊費はすべて自腹です)。

 

また、地域活性化のために、空き家の掃除をしたり、地域のPRページを作ってくださり、そのページに毎週欠かさず、支援者を集める投稿を行ってくださったりと、私がそれまで見てきた100人以上のボランティアメンバーの中でも、類まれなる情熱と想いを持たれた方だと感動したのを覚えています。

 

<地方で空き家の掃除をする、りゅうさん>

 

そんなりゅうさんが、2021年3月に余命1カ月の宣告を受けました。

 

彼は、余命1カ月宣告を受けたあとに、彼女さん(現在の奥さん)に別れを切り出しました。

 

これで彼女さんに負担をかけ続けないで済むと、関係が終わったものだと吹っ切れた、りゅうさんですが、1晩経過してから彼女さんの強い意志を受けて、結婚に向けて2人で前向きに頑張ることを決めたのです。

 

余命宣告から1カ月を過ぎて、今も癌と戦い続けることができているのは、りゅうさんの持ち前の明るく前向きな人柄と、奥さんの献身的な支援、そしてりゅうさんの奥さんを想う気持ちがあるからだと考えています。

 

 

私は、りゅうさんを心から尊敬しています。

 

こんな苦境に立たされて、本来、自暴自棄になりそうなときに、YouTubeの動画を通じて、「自分の意思で生きることの大切さ」、「病気で学んだ人生において本当に大切なこと」を発信しようと頑張っているからです。

 

極限に困難な状況になっても、想い続けているのは常に自分以外の誰かのことです。

 

それはりゅうさんがボランティア活動をしていた時から変わっていません。

 

<こども向けに勉強のボランティアをする、りゅうさん>

 

きっと今、様々な不安や恐怖があると思います。

 

動画では終始笑顔ですし、私とお話するときには、いつも私のことを気にかけてくれます。

 

間違いなく、話すだけで肺に負担になっているはずのに

 

きっと、誰にも言えず、不安で眠れない夜もあるはずなのに

 

そんなりゅうさんをなんとか支援できないかと、YouTubeの温かいコメントに背中を押される気持ちで、私はこのクラウドファンディングページの立ち上げを決めました。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

結婚指輪は258,000円のものを予定しています。

 

もしも、本当に有難いことに支援金が余るようなことがありましたら、りゅうさんの治療代に充てさせていただけますと幸いです。

 

集まった支援金については、私(所属「特定非営利活動法人日本経済システムデザイン研究会」)が責任を持って、りゅうさんにお届けいたします。

 

クラウドファンディングが成功したときの指輪購入に関しては、また別途YouTubeなどで発信させていただきたいと思っています。

 

みなさま、どうぞ、りゅうさんのご支援をよろしくお願いいたします。

 


【プロジェクト終了要項】

●寄贈するもの    
結婚指輪

●寄贈個数    
2つ(夫婦ペアリング)

●寄贈完了予定日    
2021年8月10日

●寄贈先    
中村龍之介さんと、その奥さん

プロフィール

Masahiro Sezaki

Masahiro Sezaki

金融機関に勤務しつつ、NPO法人の役員として、仕事と家庭以外の第3の場づくりをおこなっています。「守る」から「創る」へ。 誰もが自分のポテンシャルを発揮できる社会に!令和2年度農林水産省「ディスカバー漁村農村の宝」個人優良事例。PERSOL Work-Style AWARD2021パラレルキャリア部門にノミネート。

リターン

2,000


感謝のメール(りゅうさんと彼女さんとのツーショット写真付き)

感謝のメール(りゅうさんと彼女さんとのツーショット写真付き)

りゅうさんと、彼女さんのツーショット写真を添えて、感謝のメールをお送りします。

支援者
125人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

5,000


感謝の直筆レター

感謝の直筆レター

直筆メッセージをツーショット写真に添えて郵送します。
直筆は、りゅうさん本人または、りゅうさんの彼女、または、本プロジェクトページ編集者のいずれかからになります。誠に恐縮ですが、りゅうさんの体調に配慮させていただく形で対応させていただきます!

支援者
23人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年9月

プロフィール

金融機関に勤務しつつ、NPO法人の役員として、仕事と家庭以外の第3の場づくりをおこなっています。「守る」から「創る」へ。 誰もが自分のポテンシャルを発揮できる社会に!令和2年度農林水産省「ディスカバー漁村農村の宝」個人優良事例。PERSOL Work-Style AWARD2021パラレルキャリア部門にノミネート。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

66歳からの挑戦

健康のーちゃん健康のーちゃん

#子ども・教育

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
56日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする