プロジェクト概要

子どもの仕事体験の動画を作成し、公開することで、子どもたちが、将来やりたいことを見つけるきっかけを提供したい!

 

はじめまして。フリーランスのムービーカメラマンをしている山本晃大です。会社を紹介する映像の撮影や、CATVの撮影などを行っております。休みの日は、働いている方にインタビューをしています。この度は、子ども向けの仕事紹介映像を作成し、youtubeにアップしようと考えています。この動画をきっかけに、子どもたちにやりたいことを見つけるきかっけを提供したいと思っています。

 

動画の制作費用が不足しています。皆様のお力を貸していただけませんか。

 

 

 

子どもたちのやりたいことを見つけてほしいと思った経緯。

 

これまでに司法書士の人や考古学者の人のインタビューをしてきました。働いている方にインタビューをし、仕事の実情を聞いていく中で感じた、『本当に子どもに必要なことは現場の経験ではないか?』という強い想いから仕事疑似体験プロジェクトを考えました。そこで、働いている人の声を届けるだけではなく、子どもが働いている姿を映像におさめて、発信することによって、『やりたいことを見つけるきっかけにしてほしい』と感じています。

 

 

 

現在までの動画では、以下の様な内容を盛り込んで動画を作成しました。

 

インタビューは、「どんな仕事か」「なるためには何が必要か」「やることが見つからない子へのメッセージ」を中心にお話していただいています。現在は8組の方々にインタビューをしてきました。音楽プロデューサー、芸能プロダクション社長、劇団代表(俳優)、飲食業の社長、司法書士、考古学者、学芸員、アクセサリーショップ代表のようにその方々の職業や働き方はみなバラバラです。

 

(芸能プロダクション社長(尾花 孝也さん)

 

【他の動画はこちらのyoutubeチャンネルから】 https://www.youtube.com/channel/UC30RQKfwVhvV2c9uZFVDk1w/videos

 

 

今回製作する動画は、子どもが獣医さんの仕事を

疑似体験している様子をおさめた動画です。

 

獣医は、子どもたちに人気の職業ランクングに常に上位に入ってくる職業になります。そこで、獣医を目指している小学6年生の子が、獣医さんに会い、インタビューと仕事の疑似体験をしてもらいます。獣医を目指す子が実際に獣医さんに会い、仕事の疑似体験をすることで、仕事を鮮明に意識できるようになると思います。何が必要なのか、本当に好きなのかなど、よりリアルに感じることで、自分の生き方が明確になると思います。実際にやってみることによって、イメージが更に持ちやすくなります。

 

 

今回動画制作費用を20万円を皆様にお手伝いしていただきたいのです。

 

これまでは、自費で行ってきましたがなかなか容易なことではありません。そこで、今回の動画撮影に関する、取材費・交通費など20万を支援していただけませんか。いままで、自分の貯蓄を切り崩し、有志の方に仕事の合間に来ていただいていたのですが、かなり限界を感じています。子ども達の将来の仕事選びの選択肢を増やしてあげられるように、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします!

 

【引換券について】

 

・3,000円
お礼のメッセージカード

 

・10,000円
お礼のメッセージカード
エンドロールに名前挿入(小)

 

・50,000円
お礼のメッセージカード
エンドロールに名前挿入(大)


最新の新着情報