クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

中志津中央商店街の多くの方が交流する「まちの縁側」を残したい

山本香菜子(かなちゃん)

山本香菜子(かなちゃん)

中志津中央商店街の多くの方が交流する「まちの縁側」を残したい
支援総額
2,064,000

目標 2,000,000円

支援者
78人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年05月16日 17:22

まちの縁側って何?

まちの縁側って何?という素朴な疑問をお持ちの方も多いようです。

まちの縁側育み隊(代表理事 延藤安弘さま)のENGAWA NEWS 89号がいろいろと出会いを発想できると思いますので、掲載します。

(出典 ENGAWA NEWS 89号 http://www.engawa.ne.jp/en_14.04.pdf)

 

 

こんなまちの縁側・居場所になったらいいナ
『世界のすべてがエンガワになるまで』

 

・気軽に来て気軽に帰れる
・一人ひとりがボーっとできる
・若男女がつどう場・かかわりあう場・出会う場
・共につくり、飲み食べ、歌い、話し、笑い、心晴れる場
・人と人が交差する自由空間
・多様な価値観を相互に受け止め、認め合える相互理解の場
・友だちをつくる
・相互にかかわる中からお互いに気づきあう場
・自己表現・感動を分かち合う場
・もっと素敵な生き方にチャレンジするきっかけをもつ
・あらゆる情報の交差点
・地域の中で起きているさまざまな問題解決の端緒の場

 

これは、最近編集した「コミュニティカフェ・ガイドブック(愛知県版)」の巻頭にかかげた「こんなまちの縁側・居場所になったらいいナ」12ヶ条である。
これはスポットとしての「まちの縁側」にあてはまるだけでなく、人と人の出会いのコミュニティの育みの共通したモットーでもある。
あるいは、一人ひとりの生き方において、他者との多様な出会いのあり方への願いを表している。日々、不安や虚妄や傲りでイライラすることの多い現代社会にあって、誰もがみずから私らしく生きる、私からまわりとゆるやかに出会える、他者と柔らかく協働できる場・機会を求めている。流動する世界そのものから果敢に身を挺して、このような「心のエンガワ」を自らのものにするチャンスに偶然に、かつ必然に遭遇する幸せを媒介する「縁人」になることを夢みたい。そのような「縁人」は、人・まち・コミュニティの内から「ココロの縁が輪」を育む「エンジン」の持主である。生きとし生けるもの、ヒト・モノ・コト・トキがつながりあう「ココロの縁が輪」を自他の中に育み続ける、即ち、世界のすべてがエンガワになるまで旅を続けたい

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・子ども達の手書きのサンクスレター(ドリンク券付)

支援者
35人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・子ども達の手書きのサンクスレター(ドリンク券付)
・ミニさくら記念カレンダー&ミニさくら2015報告書
・手作りコースター(2枚)
・まちの縁側一口家主

支援者
31人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・子ども達の手書きのサンクスレター(ドリンク券付)
・ミニさくら記念カレンダー&ミニさくら2015報告書
・子ども達の手作り裂き織りコースター(2枚)
・まちの縁側一口家主

支援者
10人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

・子ども達の手書きのサンクスレター(ドリンク券付)
・ミニさくら記念カレンダー&ミニさくら2015報告書
・子ども達の手作り裂き織りコースター(2枚)
・商店街のお煎餅屋さん『あさのは』・煎餅詰め合わせ
・まちの縁側一口家主

支援者
1人
在庫数
25

100,000円(税込)

・子ども達の手書きのサンクスレター(ドリンク券付)
・ミニさくら記念カレンダー&ミニさくら2015報告書
・子ども達の手作り裂き織りコースター(2枚)
・商店街のお煎餅屋さん『あさのは』・煎餅詰め合わせ
・ムンクウサギ クッション(2個)
・まちの縁側一口家主

支援者
3人
在庫数
2

300,000円(税込)

・子ども達の手書きのサンクスレター(ドリンク券付)
・ミニさくら記念カレンダー&ミニさくら2015報告書
・子ども達の手作り裂き織りコースター(2枚)
・商店街のお煎餅屋さん『あさのは』・煎餅詰め合わせ
・ムンクウサギ クッション(2個)
・中志津サブレ詰め合わせ
・まちの縁側一口家主

支援者
2人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする