皆さま、ご報告が遅くなり、大変申し訳ありません。

 

12月10日(日)晴天の下で無事に第2回子ども食堂フェスタin調布を開催することができました。受付を通って参加してくださった方は449人でした!多くの方にお越しいただき、盛り上がることができました。

 

当日の様子をご紹介します。昨年より1か月遅い時期と言うこともあり寒さが心配されましたが、当日はおひさまがにっこりの嬉しいお天気で子ども食堂フェスタがスタート!

 

 

【ステージ】

まずはステージ企画です。今年も歌のお姉さんとだるチャンが登場!歌のお姉さんの素晴らしい歌声とトラちゃんのMCで広場全体が一気に楽しい雰囲気になりました。だるチャンも地元調布での開催ということもあり、はりきってジャンプ!!

今回のステージでは、子ども食堂実施者の皆様や、あくろすのブース担当者も登場して盛り上げてくれました!後半では子ども食堂クイズで子ども達がステージ上に上がる場面も。ステージのお兄さん・お姉さんと子ども達が“繋がる”ことができる企画だったのではないでしょうか。

 

 

【フードパーク】

今回の子ども食堂フェスタには、調布市内に4つある子ども食堂のうち3つの食堂さんにお集まりいただきました。

↓当日参加者に配布したパンフレットにて4つの子ども食堂の紹介をしています。

当日、調布にも子ども食堂があったんですね!という大人の方の声もききました。今回のイベントが子ども食堂の認知度UPに貢献できたのではないかと考えています。

 

ちょうふ子ども食堂さんは焼きそば。ちょうふ子ども食堂は居酒屋はまどおりのマスター田中さんが腕をふるいます。昨年も焼きそばを作っていただいています。焼きそばは今年も大人気でした!242食が提供されました。

 

国領子ども食堂わいわいさんは豚汁。わいわいさんのスタッフの皆さんは代表の嶋田さんを筆頭に本当にわいわいとにぎやかです!具だくさんの豚汁、とってもおいしかったとの声をいただきました。

豚汁は170食提供されました。

 

子ども食堂かくしょうじさんはポップコーン。子ども食堂かくしょうじさんはいつもは地域のお母さんたちが野菜たっぷり使ったメニューを出していますが、今回はおやつを担当してくださいました!ポップコーンと聞くと子ども達の目がキラキラします☆

ポップコーンは379食提供されました。

 

そして、今回は“バリスタ”の方が子ども達の前でコ―ヒーを淹れてくださいました。

Tool do coffee ツール ド コーヒー 世の中の様々な〈モノ/コト/トコロ〉にコーヒーというツールを通じて“きっかけ”と“付加価値”を提案します。

ということで参加協力してくださいました。

コーヒーが抽出されていく様子に子ども達も興味しんしんです。

 

皆さまのご支援の一部は今回のステージ実施のための電源設備、フードパークの食材費等にあてさせていただきます。

ご支援本当にありがとうございました。

 

次の記事では、子ども食堂フェスタ(室内編)をご紹介します!

 

新着情報一覧へ