2日のの紹介は染の森田麻里です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
染の森田麻里です。
11/26~12/4 東京都美術館で4回目の展覧会「想いアラタに」を開催できる事になりました。

これまで3回の展覧会では自分を見つめ直し、私が今染めものをしている理由に気付く事ができました。階段を上って来て1つ目の踊り場に着いたところだと思います。更に上に向けてどんな事が出来るか考えながら準備を進めてまいります。

森田麻里 プロフィール

1992年  女子美術大学芸術学部工芸専攻卒業
                           
       国展 初入選            《東京都美術館》 

1993年  国展 新人賞            《東京都美術館》

2009年  国展 準会員優作賞         《国立新美術館》

2012年  国展ミニギャラリー三人展      《国立新美術館》
                    
       形―いろいろ         《恵比寿・ギャラリーいさら》
                           
        想いを繋ぐ             《東京都美術館》

2013年  想い、巡る。            《東京都美術館》

2014年  染・織 展             《銀座一穂堂》

       いろに想う             《東京都美術館》
                     冬のおくりもの展          《銀座・ACギャラリー》 

2015年  植物の彩・四季の彩  《三陽メディアフラワーミュージアム》

2016年  SQUARE染textile2                           《銀座・ACギャラリー》
 

 現在     国画会会員

 

 最近目に留まった葉っぱ
新着情報一覧へ