プロジェクト概要

追記:イベントが決定しました!

 

リターンに含まれる「くみぐまイベント」の内容が決定しました。

 

2018年1月26日(土)10時30分から、リターンの「くみぐま」や組み替えパーツのお渡しや、その貰ったばかりの「くみぐまゼロ号」などのパーツを藍染体験できるワークショップを実施します。

 

藍染したくみぐまゼロ号

 

また、これまでに作ってきたクリエイターモデルの「くみぐま」たちの展示や、ちょっとした交流会なども実施する予定です。
(当日来れない方には、改めてリターンの品は郵送いたします。)

 

自分だけの「くみぐま」を作れるチャンスです。
ぜひ遊びに来てください!


■日程
2019年1月26日(土)
10時30分〜13時頃まで
(※藍染体験は、11時〜12時まで)

 

■内容
・くみぐま展示
・リターンの品のお渡し
・「くみぐま」藍染体験
・交流会

 

----------------------------------------

 

はじめまして。我楽田工房の横山です。

 

私たちは「百年後も愛される、面白い価値をつくる」という理念を掲げ、コミュニティスペース「我楽田工房」の運営や、若者と地域をつなぐ地域交流事業など、地域を応援する仕事をしています。

 

そんな私たちが日本の素晴らしいものづくりや活動を、もっと身近にもっと楽しく発信していくプロジェクトを立ち上げ、日本の産業やそこで活躍する人間が繋がっていく不思議なぬいぐるみ『くみぐま』を作りました。

 

 

なぜ、ぬいぐるみ?」と驚かれたと思いますが、
以下で『くみぐま』の紹介と、プロジェクト立ち上げまでの経緯を説明します。

 

◆プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

私たちは、5年ほど前から全国30箇所以上の市町村で、若者と地域をつなぐ地域交流事業を展開してきました。

 

日本の様々な地域を訪れてみると、テレビや書籍、インターネットでは知ることができなかった、高い技能や魅力的な活動を行っている人や企業に出会います。

 

地域は、こんなにも素敵な人やストーリーに満ち溢れているならば、この魅力を、このストーリーを、もっと身近に、もっと楽しく伝えていけないだろうか。

 

試行錯誤の末に辿り着いたカタチが、世界中で子供から大人まで愛されている「クマのぬいぐるみ(通称テディベア)」でした。

 

雑貨屋さんや洋服屋さん、本屋さんにスーパーなど、多くのお店には、いろんな作家や企業ブランドが手がけた多種多様なクマの商品がちょこんと置かれています。日本のまちなかでは、自然の象徴でもあるクマに溢れ、中でもぬいぐるみはとても人気があります。

 

2017年夏頃から紙で作った試作品のクマを片手にいろいろな地域を巡り、そこで出会ったクリエイターや企業の人たちに相談しながら、「つくり手」と「つなぎ手」と「あそび手」をつなぐぬいぐるみ「くみぐま」が誕生しました。

 

地域との交流

 

◆『くみぐま』ってなに?

 

『くみぐま』は、手・足・耳など12個のパーツをくみひもを使って組み立てるぬいぐるみです。いろんなデザインのパーツと組み替えが可能で、地域で活躍する人や企業に呼びかけ、その魅力を詰め込んだオリジナルの組み替えパーツを作ろうとしています。

 

くみぐまイメージ

 

組み替えパーツの構造は簡単で、1本の紐を通すだけ。

どんな人でも、一つのパーツから作れます。

(例えば、山に落ちているどんぐりに紐を通しただけの鼻パーツを作り、バザーやお店で配っても売ってもいいのです。)

 

くみぐまは、パーツを組み替えできる

 

これまで30社近くの企業や職人、クリエイターに協力していただき、それぞれの魅力を込めたオリジナルの組み替えパーツを作り、そのパーツで組み立てた『くみぐま』を作りました。

 

また、作るだけでなく、作った「くみぐま」たちを活用した展示会やワークショップなどのイベントを、人が多く集まる百貨店やイベント会場などで積極的に展開しています。

 

この不思議なクマのぬいぐるみを通して、地域の企業やクリエイターの魅力を、可愛いおもちゃとして、アートとして、親しみやすく、直感的に伝えていこうとしています。

 

企業やクリエイターとコラボした「くみぐま」

 

今回、リターンでお届けするぬいぐるみは、量産型の「くみぐまゼロ号」です。

可愛い巾着袋の中にバラバラの状態で入っているので、自分で組み立てを楽しめます。

真っ白な「くみぐまゼロ号」をスタートに、いろんな地域の魅力とストーリーが詰まった組み替えパーツを集めて、自分だけの『くみぐま』に育てていきます。

 

実は、この組み立て構造のぬいぐるみを作りたいと色々な「ぬいぐるみ」の工場に相談したところ、「洋服を縫製する器具がなければ難しい」と断られ、それならと洋服の工場に相談すると「ぬいぐるみは作ったことがない」と断られ、この2つの技術を持った工場を探して製造するまでには大変苦労しました。

 

くみぐまゼロ号」は、現在、百貨店などで販売価格3,800円(税別)で販売しています。

 

くみぐまゼロ号

 

◆『くみぐま』の遊び方

 

くみぐまゼロ号」は、基本となるぬいぐるみです。

 

この「くみぐまゼロ号」に、様々なクリエイターや企業が作ったオリジナルパーツを集めて組み替えを楽しんだり、既成品のボタンやアクセサリーを取り付けたり、ペンや塗料などで着色したり、ハギレの生地を切り貼りするなどして、自分だけの『くみぐま』を作ることができます。

 

 

◆下町の型抜き工場『サトウ化成さん』

 

今回のクラウドファンディングで集めた資金で、アイデア企業サトウ化成さんの型抜き技術を使い、12ヶ月分の季節の組み換えが楽しめる『季節の型抜き耳パーツセット』を制作します。


【パーツの紹介】

  • 1月:お正月の門松
  • 2月:節分の鬼
  • 3月:ひな祭りのひな人形
  • 4月:桜の花びら
  • 5月:端午の節句の鯉のぼり
  • 6月:梅雨の雨傘
  • 7月:七夕の笹
  • 8月:夏祭りの金魚
  • 9月:十五夜のお月見
  • 10月:ハロウィンのおばけかぼちゃ
  • 11月:紅葉のもみじ
  • 12月:クリスマスのトナカイの角
10月ハロウィンおばけかぼちゃ装着例
10月のハロウィンおばけかぼちゃ装着イメージ

 

『くみぐま』とコラボレーションするサトウ化成さんは、1989年東京の墨田区にて創業。ウレタン素材を中心に、ゴムや樹脂、皮など様々な素材をオリジナルのデザインで緩衝材やパッキンを製作している会社です。

 

代表の佐藤さんは、その型抜き技術を使って数多くのアイデア商品を生み出しているアイデアマンでもあります。

 

今回のクラウドファンディングで新たにつくる耳のパーツセットは、素材はウレタンを使い、カッティングプロッターという機械を使ってカット加工します。この機械のおかげで、複雑なデザインの耳パーツが12種類もあるのに、それぞれ少数ロットの量産が可能となりました。

 

ぬいぐるみの組み替えパーツを楽しむだけでなく、下町の型抜き技術を知り親しんでいただきたいと思っています。

 

下町の型抜き工場サトウ化成さん

 

また他のリターンとして、すでに販売されている「パンダ顔の型抜きパーツセット」や、佐藤さんが大学生と一緒に考えた新発想のウレタン型抜きおもちゃ「omotan」がもらえるコースも用意しました。

 

型抜きおもちゃ「omotan」

 

◆プロジェクトについて

 

集まった資金については、サトウ化成さんとコラボした『季節の型抜き耳パーツセット』と『でかくみぐま』の制作費に使います。また、展示会やアイデア会議など、『くみぐま』を活用した地域を盛り上げていく活動にもあてさせていただきます。

 

今回のプロジェクトは、目標を達成しないとカタチにならない『All-or-Nothing形式』で行います。

 

『くみぐまプロジェクト』は、今後も様々な企業やクリエイターとオリジナルの組み替えパーツを生み出していくとともに、『くみぐま』を活用した展示会、ワークショップなどのイベントや、地域を盛り上げていく活動を行っていきます。

 

 

これまでも、今年8月、東京の西武池袋本店にて、サトウ化成さんをはじめとする墨田区の町工場の技術を「くみぐま」で紹介する展示会「すみだ×くみぐま展」や、11月、鳥取県倉吉市で「因州和紙」や「上神焼」とコラボレーションした展示会「くみぐま展 in 倉吉」などを実施しています。

 

また『くみぐま』づくりに参加した企業やクリエイターが集まるアイデア会議も定期的に行っています。会議では、町工場などの「つくり手」だけでなく、百貨店やプロスポーツチームのグッズ担当者などの「つなぎ手」も集まり、「つくり手」と「つなぎ手」が同じテーブルの中でアイデアを出し合い、商品やサービスの開発につなげていく場も創出しています。

 

◆リターンについて

 

7つのリターンメニューをご用意しました。

リターンでお送りするセットについては、2018年1月下旬以降の発送を予定しています。

 

【1,000円コース】

①くみぐまオリジナルポストカード(2枚)

②くみぐまイベント参加券(1名)

 

支援していただいた皆様との交流イベントを、東京・文京区の我楽田工房ギャラリーにて設けさせていただきます。

 

イベントでは、リターンのセットをお渡しや、その貰ったばかりの「くみぐまゼロ号」などのパーツを藍染体験できるワークショップなどを実施します。

 

※イベントは、2019年1月26日(土)10時30分から、東京・文京区の我楽田工房ギャラリーにて開催。交通費はご負担していただきます。

 

【3500円コース】

①くみぐまゼロ号(1体)

②パンダ顔の型抜きパーツセット(1セット)

③くみぐまオリジナルポストカード(2枚)

④くみぐまイベント参加券(1名)


『くみぐまゼロ号』1体と、『パンダ顔の型抜きパーツセット』が付くお得なコースです。

パンダ顔の型抜きパーツセットは、耳パーツx2個、目パーツx2個、鼻パーツ1個が入っています。白いくみぐまゼロ号が、パンダのようになります。

 

【5,500円コース】

①季節の型抜き耳パーツセット(1セット)

②パンダ顔の型抜きパーツセット(1セット)

③くみぐまオリジナルポストカード(2枚)

④くみぐまイベント参加券(1名)

 

今回制作する12種類の組み替えパーツが楽しめる『季節の型抜き耳パーツセット』+『パンダ顔型抜きパーツセット』のみとなります。

すでに『くみぐま』をお持ちの方に最適なコースです。

 

【7,500円コース】

①くみぐまゼロ号(1体)

季節の型抜き耳パーツセット(1セット)

③くみぐまオリジナルポストカード(2枚)

④くみぐまイベント参加券(1名)

 

今回制作する12種類の組み替えパーツが楽しめる『季節の型抜き耳パーツセット』と、『くみぐまゼロ号』が1体付くコースです。

 

【10,000円コース】

①くみぐまゼロ号(2体)

②季節の型抜き耳パーツセット(1セット)

③パンダ顔の型抜きパーツセット(1セット)

④くみぐまオリジナルポストカード(2枚)

⑤くみぐまイベント参加券(1名)

 

『くみぐまゼロ号』2体と、今回制作する12種類の組み替えパーツが楽しめる『季節の型抜き耳パーツセット』+『パンダ顔型抜きパーツセット』が付く、とてもお得なコースです。

 

【15,000円コース】

①型抜きおもちゃomotan(1セット)

②くみぐまゼロ号(1体)

③季節の型抜き耳パーツセット(1セット)

④パンダ顔の型抜きセット(1セット)

⑤くみぐまオリジナルポストカード(2枚)

⑥くみぐまイベント参加券(1名)

 

『くみぐまゼロ号』1体と、『季節の型抜き耳パーツセット』+『パンダ顔型抜きパーツセット』に加え、新発想のウレタン型抜きおもちゃ『omotan』が付いてくるコースです。

 

【100,000円コース】

①でかくみぐま1体(くみぐまゼロ号の4倍程度)

②くみぐまゼロ号(2体)

③季節の型抜き耳パーツセット(1セット)

④パンダ顔の型抜きパーツセット(1セット)

⑤くみぐまオリジナルポストカード(2枚)

⑥くみぐまイベント参加券(1名)

 

 

「でかくみぐま」は、通常の「くみぐま」の約4倍のサイズ。

抱きしめるとフワフワです。

もちろん、12個のパーツから組み立てできます。

目と鼻は、フィギュア用の石膏粘土でつくる手製のボタンとなる予定です。

 

 ・でかくみぐま:全長100cm(座高55cm)

 ・くみぐまゼロ号:全長25cm(座高18cm) ※制作に約1〜2ヶ月かかります。

 

でかくみぐま・バラバラ
でかくみぐまは、通常の4倍!

 

◆最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

私たちは、日本のすべての産業が一つになるぬいぐるみ『くみぐま』が、いつかどこの町にも現れて、その町のストーリーを伝えていく近未来を想い描いています。どんな人も、どんな企業も、どんな地域も、身分や国境もなく、笑顔でつながっていく仕組みを、この日本から作っていきたいと思います。

 

もし、そんな『くみぐま』がいる未来が楽しそうだなと思っていただけたのであれば、ぜひ今回のクラウドファンディングにご参加いただき、『くみぐま』と一緒に地域のストーリーを見つける旅をお楽しみください。

 

よろしくおねがいします!

 

◆注意事項

 

・全てのコースは消費税込み、送料込みの価格です。

・目標金額の達成後、コースの変更・キャンセルは出来ません。

 

◆Q&A

 

Q:支援する際の支払い方法を教えてください。

A:クレジットカード、銀行振込のほか、デビットカードのご利用が可能です。

 

Q:クラウドファンディングが未達成の場合、支援金はどうなりますか?

A:今回のクラウドファンディングは「All-or-Nothing形式」で行います。募集期間内に目標金額を達成できなかった場合は、全額返金されます。

 

Q:複数のコースを申し込みできますか?

A:複数のコースにお申し込みできます。個別のコースを都度お申し込み下さい。

 

Q:海外への発送は可能ですか?

A:リターン(特典)の発送は、日本国内にお住まいの方のみに限らせていただきます。

 

Q:ほかの組み替えパーツはありますか?

A:『くみぐま』の組み替えパーツは、公式サイト(https://kumiguma.com)で紹介しています。
また、今後もいろいろな企業やクリエイターへ呼びかけ、クラウドファンディングなどを活用しながら新しい組み替えパーツを作っていく予定です。乞うご期待ください。

 

Q:プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?

A:プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、Readyforのメッセージ機能をご利用の上、ご連絡ください。

 

◆達成した場合のお約束

 

【制作するもの】
①2019年1月31日までに『季節の型抜き耳パーツセット』20個作成する。
②2019年2月20日までに『でかくみぐま』1体を作成する。(10万円コースの支援があった場合に限る)
 *着手予定日:2019年1月15日
 *仮に10万円コースに支援がなかった場合『でかくみぐま』製作費用は、くみぐまの展示会やアイデア会議などの活動費に使用させていただきます。

 

【くみぐまイベントについて】
支援していただいた皆様との交流イベントを、東京・文京区の我楽田工房ギャラリー(東京都文京区関口1-29-6,1F)にて設けさせていただきます。

 

2018年1月26日(土)10時30分から、リターンの「くみぐま」や組み替えパーツのお渡しや、その貰ったばかりの「くみぐまゼロ号」などのパーツを藍染体験できるワークショップを実施します。


また、これまでに作ってきたクリエイターモデルの「くみぐま」たちの展示や、ちょっとした交流会なども実施する予定です。
(当日来れない方には、改めてリターンの品は郵送いたします。)

 

自分だけの「くみぐま」を作れるチャンスです。
ぜひご参加ください。


■日程
2019年1月26日(土)
10時30分〜13時頃まで
(※藍染体験は、11時〜12時まで)

 

■内容
・くみぐま展示
・リターンの品のお渡し
・「くみぐま」藍染体験
・交流会

 

■場所
我楽田工房ギャラリー
東京都文京区関口1丁目29-6,1F(GoogleMapへ)
・有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10分
・東西線 早稲田駅 徒歩10分
・都電荒川線 早稲田駅 徒歩8分

 

 

※イベントの参加可否

イベントの参加可否については、達成後にReadyforのメッセージやメールにて開催日時のお知らせと共にお伺いいたします。イベントに参加できなかった場合、リターンは発送いたします。

 


最新の新着情報