昭和30年頃に故障してから、長い眠りについていた空冷エンジンに火が入りました!

横浜くろがね商会の元工場長、駒井氏をお迎えして緊張の日を迎えました。

ひとつひとつエンジンの部品を正しく組み立てて来たので、ガソリンが送られて、圧縮され、タイミングよく火花が飛べば始動するハズとは判っていても緊張してその時を待ちます!

 

念のため、炭酸ガス消火器を抱えて迎えた、緊張の一瞬を以下の動画でご覧ください。

ご覧のとおり無事にエンジンに火が入りました!(^^)!

 

あとはお披露目会当日まで、調整作業と各部最終仕上げが続きます!

 

9月24日、25日に御殿場高原ホテル時の栖でお会いしましょう♪

 

実行者:小林 雅彦

新着情報一覧へ