プロジェクト概要

低価格でマンツーマンレッスンを提供できる、「マイティーチャーシステム」を立ちあげたい!

 

はじめまして、宮内洋喜と申します。1974年から進学塾、外国語スクールを運営してきましたが、集合教育の教育成果に疑問を持ち、10年前からはマンツーマンレッスンだけのスクールに変更しました。

 

どんな科目でもどこでも個人指導が行われれば、学習者にとって便利ですが、便利な場所で教室を開いて生徒を募集すれば、家賃、宣伝費などの間接経費が膨大にかかるため、生徒の授業料負担は高額になります。

おけいこでも、受験指導でも何の科目でも先生と生徒が直結でいつでもどこでも個人指導が受けられる仕組みを作れば、最小の費用で最も効果的な授業が受けられることになります。

 

先生の選択や指導管理をきちんと行えて、どこでもなんでも個人指導が行える仕組みを作れば、民間の教育改革が進められると確信して、ITCを駆使したマイティーチャーシステムを立ち上げようと決意しました。

 

 

マイティーチャーシステムとは、生徒に最適な講師を紹介するWebサービスです。


マイティーチャーシステムは、あらゆる科目の教える資格を持つ先生に先生登録してもらい、本部メンター(教育指導者)が内容審査の上一定の条件をクリアした先生を個人指導教師として登録します。

 

生徒はサイト上で自分が学習したい科目の教師を検索し、マッチした教師があれば指導依頼をし、マッチした先生がいない場合は本部が要望に合った先生を募集、または調達して指導契約を締結し、個人指導を開始します。

 

学習初学者の生徒は自分にとって適切な先生を選ぶ能力は難しいと考えます。したがって、当事者同士が直接コンタクトして契約することは行いません。

 

契約前に本部のメンターが必ず、学習目的、レベルに合ったカリキュラムであるか、要望に応えられる教師であるかをチェックします。申し込み、相談、契約の過程はすべてマイティーチャーシステム上でメンターを介して行い、指導過程も毎回の指導記録監視で管理します。

 

これにより最適な先生生徒の組み合わせ、効果的な授業推進、受講料、指導料の合理化が実現できます。受講料を下げ、講師料は落とさないシステムをつくることができます。

また、信頼性の低い先生紹介サイトで、教える資格や能力に難がある指導者に、真面目な学習者が引っかかるような事態を防ぐことができます。

 

 

 

講師料を下げずに、受講料を低価格に抑える手段が必要です

 

皆さんは、街でスクールの個人レッスンが1時間5,000円~7,000円というのをよく見かけられると思います。しかしそのスクールで働いている先生の講師料は2,000円程度が普通なのです。学習塾などでは、1人1時間3000円~4000円の受講料ですが、先生の時間給は1300円~1800円です。

 

駅前教室の家賃や広告費その他の間接経費が掛かっているからといった説明がされますが、先生の手取りの3倍~4倍以上というのはなんとも不合理感が否めないのではないでしょうか?

 

私たちが従来から行ってきているマンツーマンスクールは受講料が先生給料の2倍にならないように経営努力しています。生徒には大変よろこばれていますが、経営としては大変困窮を極めているのが実態です。

 

1つの例として、私たちは現在、経験10年以上の教師資格を持つ先生担当で、55分3,900円の受講料で、都心の教室を使ってスクール運営の形で個別指導サービスを提供していますが営業赤字となっています。先生の講師料が2,300円+交通費で約3,000円、教務管理などの間接費900円では、赤字となっています。

 

しかし、教務管理費や交通費などの間接費を極限まで節減すれば、収支トントンで維持することは可能です。マイティーチャーシステムでは、受講料の80%が先生指導料、20%が教務管理費とし、指導場所は、生徒宅、先生宅、貸教室、公民館,webなどとしますので、先生の指導料は引き下げずに、生徒さんは授業場所に応じた受講料を負担することで良質の受講を続けることができます。

 

 

マンツーマンレッスンの質を高めながら、受講料を下げる。教育産業界への改革的な取り組みです!


下の2つの表を比べると分かりますが、先生の講師料は2000円止まりなのに対し、レッスン料はその3倍から5,6倍というのが業界の実態です。私たちが従来から進めているやり方では、いくら生徒に喜ばれても、収益は上がらないので教室を拡大することはできません。仕組みを変えない限り、先生の待遇をよくして、生徒の支払う受講料を安くすることはできないのです。


固定の教室にかかる費用や、制度を維持するための固定費を最小限に抑えれば、1時間当たりの先生の講師料は2000円以上を確保して、生徒の負担する受講料を3500円~5000円程度に抑えることができます。マイティーチャーシステムは、固定的な教室を設けず、必要なときだけ使える教室や自宅、先生宅を使い、契約や教務管理はすべてWEB上で行うようにします。

 

これにより、固定経費を大幅に削減して、現在固定教室で実施しているマンツーマンレッスンを、内容をさらによくして、先生の給料を少しでもアップして、生徒の受講料を安くすることが実現可能となります。教育産業界を改革する事業です。

 

 

 

誰もがいつでもどこでも学びたいことをリーズナブルな料金で、安心して学習できるシステムをつくるために、ご協力をお願いいたします。

 

私たちがマイティーチャーシステムを完成させようとするに至った理由は以下のようなことからです。

 

1.マンツーマンレッスンレッスンの受講者の不満

 私たちのマンツーマンレッスンコースに入会してくる人の一番多い不

 満が、管理されていないマンツーマンレッスンの授業内容、及び成果、

 先生そのものへの不満が多いことです。

 

 ・先生の教え方が良くない。先生がプロではない。友達になることが目

  的の人など。

 

 ・学ぶ側として、先生でもあり営業主でもある相手に、必要な要望や意

  見が言えない。日程調整や、場所どり、金銭授受などがスムースに

  行えないなど。

 

2.教育関係者として放置できない現象

 

 ・カフェレッスンが盛況で、街の混雑したカフェで、語学練習をやって

  いる風景を見かけることが多くなっているが、ほとんどが学習出来る

  ような環境ではない。教えている先生もプロ教師らしい教え方をして

  いるのを見たことがない。

 

 ・先生紹介サイトで見つけた先生とレッスンをやってみたが、効果がな

  いので、やめてここに来ましたと言う人や、料金は高いが先生に納

  得できないといった、他校からの転校生が最近特に多くなってきた。

  などがあります。

 

ご支援いただいた資金は、以下のように役立てさせていただきます。


①広範囲にわたる良い先生の登録者を増やすことへの広告費用の投入。(日本中、世界中あらゆる科目の先生を無限大目標で登録したい)


②先生、生徒、教務管理のユーザビリティを良くすること、コンテンツ配信ができるようにするなどのシステムの拡張性を準備すること。

 


マイティーチャーシステムの運用により、以下のようなことが実現できます。

 

・明瞭な受講料(受講料の80%先生指導料、20%教務管理費)

・指導料の設定(先生のレベルに応じた適正な指導料、先生の講師料改

 善)

・指導管理の厳密化(授業成果、目標進捗確認による指導で、確実な学習

 目標達成)

・コミュニケーションの円滑化(先生・生徒・教務のオンラインコミュニ

 ケーションの確立)

・料金決済の迅速正確化

・生徒の受講負担(時間、費用)の軽減

・指導事務の軽減

 

信頼性の低い先生とインターネットで出会い、カフェレッスンをやっているが全く成果が上がらないとか、スクールに高額の受講料を前払いしたが講師や指導内容に不満があるだとか、スクールはいろいろあって選べるが、先生を選ぶことができない、など学習意欲が高く熱心な学習者が困っていることは多くあります。

 

 

マイティーチャーシステムを完成充実していけば、誰もがいつでもどこでも学びたいことをリーズナブルな料金で、安心して学習できるようになると考えています。みなさんのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!


最新の新着情報