クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

歴史的な木製学校家具を救え!九大什器保全活用プロジェクト

九大博物館什器レスキューチーム:九州大学総合研究博物館

九大博物館什器レスキューチーム:九州大学総合研究博物館

歴史的な木製学校家具を救え!九大什器保全活用プロジェクト
寄附総額
4,134,000

目標 2,000,000円

寄附者
225人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
29お気に入り登録29人がお気に入りしています

終了報告を読む


29お気に入り登録29人がお気に入りしています
2018年07月12日 11:01

大川リペア協議会・横田さんによるリペア例

今週は色んな動きがあったのえすが、以前大川リペア協議会のヨコタウッドワーク・横田さんからいただいていたリペア現場のご報告を紹介します。

 

このクラウドファンディングでの救済運搬とはまた別に、学内(主に農学部)の先生方から使用中の歴史的家具のリペアのリクエストがあったときに、大川リペア協議会に修繕をお願いしています。学内のリペア受付窓口担当は農学部の吉田先生で、かれこれ7年くらい前から続いています。

 

この大川リペア協議会、まだ「商売になるほどにはなっていない」ということですが、初期のリペアのエピソードが、「大川家具工業会メールマガジンvol.25」に掲載されていて、今もウェブ上で閲覧できるので、ここに付して置きます↓

「大川家具工業会メールマガジン vol. 25(2012年9月20日発行)」内

記事「大川のとっておき 九州大学の家具リペアプロジェクト進行中!」

http://www.okawakagu.net/mm/20120920/#prized

 

さてその横田さんが、6月中旬に、ちょうどリペアが終わった家具の配達のために箱崎においでになりました。そして次なる要リペア什器を引き取って行かれました。

 

大川リペア協議会に参加されている、ヨコタウッドワークの横田さん。
トヨタ財団による助成研究のキックオフシンポジウムにも、ご登壇いただきました!
今回りペアに出されたのは、3段組の相棒がなくなってしまった1段の標本棚2台。
この2台の棚がリペアされて今後どんなふうに再利用され予定かは、また別の機会にご紹介します。

 

この時配達してこられていたので、農学部の片袖机2タイプ計3台。

数ヶ月前に、リペアに出されたものでした。

 

 

納入業者の情報は手元になくわかりませんが、この間の「壽商店」のカタログ『壽家具』に掲載されている「小型事務用机」もよく似ています。しかしながら引き出しの取っ手の意匠、脚下部の太さ、横板の有無などがやや異なります。今のスチール机にも連綿とつながる「同等品」スタイルといえるでしょう。

 

「同等品文化」については、今年のデザイン学会での新井さんの発表要旨ご参照ください↓

https://doi.org/10.11247/jssd.65.0_40

 

さてそれでは横田さんのリペア現場のご報告から:

 

甲板(卓最上部の平板)の繋ぎ目割れ。

甲板をはずした状態。上の継部分、少し割れの損傷があります。

 

これを修理する為、まずは一枚一枚を甲板から外し

一番上が甲板。その下に2ー3枚板が重なっているのがわかりますでしょうか。
下向きの凹部分が、脚との継ぎ目(後述)。

 

外した状態の甲板。

 

甲板を削ると、素材が違う↓

 

 繋ぎ目を削って綺麗に整えて再度張り合わせ、繋ぎ目の段差を削り合わせる。但し、薄くなりすぎない様にする為目地をギリギリ合わせ注意しながらやっているという状況。

 

脚と甲板を繋ぐ技法は、「蟻ほぞ継」という技法。スライドさせながら最後に杢栓(もくせん)で固定。脚と甲板の継目は、下の画像でわかる様に逆三角。

脚側が凸。

 

甲板側が凹。

 

穴がずれるとハマらないので、甲板を張り合わせる際その凹の目地がなるべくずれない様に。「これが難しい」。注意しています。

キャプション

 

これは、最初の画像の2タイプのうち、引き出しの取っ手が丸い方の机。
甲板をあわせて落ち着かせているところ。

 

構造的な損傷はほとんどないので塗装直しがメイン。

 

 

ううむ、以上、書き写して説明している三島が現場を知らない人間なので、うまく伝わるか怪しいですが・・・

 

前の家具には釘がほとんど使われていないそうです。

だから分解と再組み上げがしやすいとのこと。

 

在野保存モニターの方からは、「リペアのワークショップなども開いて欲しいな」というリクエストいただいてますので、そのうち博物館で、古家具の掃除や修繕のワークショップを企画してみたいと思っています。親子で参加して一緒に作業とかも、楽しそう!

 

それではまた、次回!

一覧に戻る

ギフト

3,000円(税込)

歴史的学校家具レスキューを応援する

●寄付金受領証明
●Eメールによるサンクスメール
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
86人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

5,000円(税込)

「在野保存、してます・してました!」宣言★  【出張調査&認定書発行、実践者ネットワークへの登録(希望者)】

現在ご自宅などに、歴史的什器と思われる家具類がある・あった方限定。
※ご支援手続き終了後の「応援コメント」で「してます!」と宣言頂く必要は、特にはございません。別途こちらからご連絡しますので、エピソードなどをお聞かせ下さい。(もちろん、宣言頂くのも大歓迎)。

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付(2口以上(※10,000円以上)ご支援の方)
●報告書等にお名前掲載(御希望の皆さまのみ)
●在野保存実践者ネットワーク(仮称)への登録(御希望の皆さまのみ)
ーネットワーク内では、レスキュー活動や在野保存活動などの情報交換のほか、「在野保存」している家具が元大学等の歴史的木製家具や什器である場合には、出張調査ののち、「在野保存認定書」の発行等実施予定です。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

10,000円(税込)

歴史的学校家具レスキューを応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
109人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

30,000円(税込)

歴史的学校家具レスキューをもっと応援する【詳細解説つき九大博物館ツアー@福岡】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館
※開催時期 2018年11月〜12月ごろ の土または日

寄附者
6人
在庫数
34
発送予定
2018年11月

30,000円(税込)

歴史的学校家具レスキューをもっと応援する【レクチャー@東京】

●寄附金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家による家具特別レクチャー@東京
※開催時期 2018年11月〜2019年3月ごろ

寄附者
1人
在庫数
49
発送予定
2018年11月

30,000円(税込)

ツアーやレクチャーはいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをもっと応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

50,000円(税込)

歴史的学校家具レスキューをすごく応援する【博物館&家具収蔵施設特別内覧ツアー@福岡】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設
※開催予定時期 2018年11月〜12月ごろ

寄附者
2人
在庫数
18
発送予定
2018年11月

50,000円(税込)

ツアーはいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

100,000円(税込)

歴史的学校家具レスキューをすごくすごく応援する【博物館&家具収蔵施設&伊都キャン展示施設ツアー@福岡】

●寄附金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設〜伊都キャンパス展示施設巡回
※開催予定時期 2018年11月〜12月ごろ

寄附者
0人
在庫数
20
発送予定
2018年11月

100,000円(税込)

ツアーはいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをすごくすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

300,000円(税込)

古きモノを大切にする思いを共有できる方限定★【レスキューした什器の在野保存モニター(小型家具)】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設〜伊都キャンパス展示施設巡回
●レスキュー什器の貸し出し(在野保存モニター)(小型家具)
※個別に連絡をとりつつ、具体的な段取りを確認し、相談しながらすすめます(国内遠方でも可能)

寄附者
3人
在庫数
予定数終了
発送予定
2018年11月

300,000円(税込)

モニターとかいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをものすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

500,000円(税込)

古きモノを大切にする思いを共有できる方限定★【レスキューした什器の在野保存モニター】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設〜伊都キャンパス展示施設巡回
●レスキュー什器の貸し出し(在野保存モニター)
※個別に連絡をとりつつ、具体的な段取りを確認し、相談しながらすすめます(国内遠方でも可能)

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2018年11月

500,000円(税込)

モニターとかいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをものすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

プロジェクトの相談をする