READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

共に支え生きる。知的障害者が安心と誇りを持ち暮らす場所を作りたい!

ステラ

ステラ

共に支え生きる。知的障害者が安心と誇りを持ち暮らす場所を作りたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月3日(金)午後11:00までです。

支援総額

585,000

目標金額 2,000,000円

29%
支援者
28人
残り
24時間 28分

応援コメント
kayo
kayo23時間前応援してます、頑張って👍応援してます、頑張って👍
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月3日(金)午後11:00までです。

3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして、崎濱 尚子と申します。

福祉の仕事を初めて16年が経とうとしています。

 

初めての福祉の仕事は、当時、8歳と4歳の子育て真っ最中の私は、子育ての経験を仕事に生かせると思い、児童デイサービスの事業所に就職しました。が、通所する児童のほとんどが発達障害で、特に自閉症の子供たちも多く、それまで関わったことが無い私にとっては、まるで宇宙人の集団の中に居る様でした。危険認知ができず急に飛び出したり、一見、どこにでもいる児童のようだが、コミュニケーションが苦手でひとり遊びが好きだったり、強いこだわりでいつもの場所に座ることができないと大泣きしたりと、私の子育て経験などほとんど役にたちませんでした。私の中の常識を拭うことから自閉症の学びが始まったように思います。

 

 会社名の「Laulele(ラウレレ)」とは、ハワイの言葉で「たんぽぽ」と言う意味です。

 

 たんぽぽは、荒地にしっかりと根を張り可憐な花を咲かせます。花はやがて種を実らせ綿毛となって散っていきます。今の荒地よりも更に豊かな土地に綿毛が飛んでいくよう、優しい風に乗って行けるよう精一杯、茎を伸ばします。それは、グループホーム設立を切に願う家族の想いと重なり会社名に名づけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 福祉の仕事を続けている中で、我が子の重度知的障害及び強度行動障害に悩みながらも精一杯子供を愛し、介護を続けるいくつもの家族と出会いました。どの家族も重い障害を持つ我が子の一つ一つの行動に一喜一憂し、時に悩み、周りの方々にはいつも配慮し「ありがとう」や「すみません」と頭を下げることの繰り返しの毎日ですが、笑顔を絶やさず我が子との生活を送っています。その中で親亡き後の我が子の将来を案じる声を多くの家族から聞きました。重度の知的障害者であるがゆえに、家族の休息(レスパイト)の為の一時預かり(ショートステイ)もままならない中、重度の知的障害及び強度行動障害に配慮した(特化した)グループホームに入居することは夢の話と、どの家族も諦めていました。

 「我が子の願う生活が送れること」。子を持つ親ならば、誰もが考えることに共感し、私がこれまで学んできた知識と、共に福祉の道を歩んできた仲間たち、障害者の家族を持つ方たちの後押し、更に自身の家族の協力がプロジェクト立ち上げの要因となり、グループホーム設立の原点となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 令和5年6月頃、開所予定。

 グループホーム建築費は、助成金と銀行からの融資を計画しております。今回のクラウドファンディングで集まった資金は、建築予定地の造成や地質調査などの助成金に含まれない建築費の一部に使わせて頂きたいと考えております。

 

 重度知的障害者及び強度行動障害に特化したグループホームの設立と運営を行います。

 

 スタッフは、強度行動障害支援者研修を受講し、より専門的な支援を目指します。

 

 通常はご家族と生活されている重度知的障害者の方が、ご家族の体調不良などで自宅で介護ができなくなった場合など、緊急を要する受け入れ(短期入所)を優先的に行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 入居される方々が、生活の場としてグループホームを受け入れ、更に地域に根ざすことができるよう地域の方々との交流を図りたいと考えております

 

 私たちには、障害者の事を理解してもらうことも大切な仕事だと考えています。周辺住民の方々との交流を図り、様々な情報を発信して、「重度の知的障害者」は、「怖い」「危険」というフィルターや思い込みを少しずつ払拭出来たらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
崎濱 尚子(合同会社 Laulele)
プロジェクト実施完了日:
2023/05/01

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

合同会社Lauleleが、重度知的障害及び強度行動障害に特化したグループホームの設立を計画しております。集めた資金は、建築費の一部に使用したいと思います。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
プロジェクト実施のためには、グループホーム建築工事終了後、福祉サービス事業所の指定申請を行う必要があります。滞りなく許可が下りるために行政書士のお力を借りて進めていきます。

プロフィール

リターン

5,000


1.支援のみです^^

1.支援のみです^^

●感謝の御礼メールをお送りいたします。
●活動報告をお送りいたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

10,000


2.支援のみです^^

2.支援のみです^^

●感謝のメールをお送りいたします。
●活動報告をお送りいたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

30,000


3.支援のみです^^

3.支援のみです^^

●感謝のメールをお送りいたします。
●活動報告をお送りいたします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

50,000


4.支援のみです^^

4.支援のみです^^

●感謝のメールをお送りいたします。
●活動報告をお送りいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

100,000


5.支援のみです^^

5.支援のみです^^

●感謝のメールをお送りいたします。
●活動報告をお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

300,000


6.支援のみです^^

6.支援のみです^^

●感謝のメールをお送りいたします。
●活動報告をお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

500,000


7.支援のみです^^

7.支援のみです^^

●感謝のメールをお送りいたします。
●活動報告をお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

あそびのチカラは無限大!小学校訪問『心ほぐしの授業』

高橋 大介高橋 大介

#子ども・教育

8%
現在
20,000円
支援者
3人
残り
26日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする