READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

障害のある人たちとパフォーミングアーツの制作・発表をしたい!

樋口龍二(NPO法人まる)

樋口龍二(NPO法人まる)

障害のある人たちとパフォーミングアーツの制作・発表をしたい!
支援総額
1,082,000

目標 1,000,000円

支援者
76人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年01月20日 17:54

WS(8回目)報告

1月10日。勝手に九州はあたたかいものだと思っていましたが、やはり寒いですね。
2014年初めての、ワークショップ(練習)を行いました!

メンバーは久しぶりに顔を合わせ、
お決まりの 緊張をほぐし身体を暖めるウォーミングアップ。

「みんな元気やったか〜。」自由に手をたたいてリズムをつくるワーク。


そのお隣で、前回のDM写真撮影に参加できなかった
ひろし、明日香ちゃんの写真を撮影。



すでに街中でご覧いただいている方もいらっしゃるかと思いますが、前回の進捗報告でも書いた「フラグ-Lifemap-」のDMができあがっております!



福岡市内を中心に、福岡市情報プラザ、アートリエ(福岡アジア美術館内)など各所で配布しておりますので、ぜひご覧ください。
今日撮影したふたりのDMももうすぐ完成予定です。楽しみ!


その後は、昨年末に始めたエチュードに再度挑戦。

こちらから伝えるテーマは、とてもシンプル。
「とにかく踊ること、だけしてくれたら、何をしてもいいです。あなたが舞台の上でやりたい(表現したい)ことをメンバーで考えてみてください。」「なんでもいいよ、ふたりでやりたいことをやってみて」「テーマは愛、それだけ!」などなど…

でもそのシンプルすぎるテーマに、自由が多すぎて迷いの表情が見られることも。

自由に踊ってみる、その中央でどんぐりを拾う、踊るメンバーに歩み寄ってみる…



とまどいながら、でもやってみると本当に不思議なことが起こります。
三人の配置が絶妙であったり、意識せずともストーリーが完成したり。


自分と相手がやりたいことをうまく組み合わせ、即興劇をしてみる。



時に収集がつかなくって、他のメンバーが乱入、ストーリーがどんどん展開していくこともありました。(面白い!!)

そんな、ハプニングとも言える予想できないことが多発する様子に、
観ていた企画メンバーは叱咤激励。たまに愛のある野次が聞こえることも…。



短時間のワークショップの中でブラッシュアップを経て、今度はメンバーを入れ替えて、ストーリーをつなげてみることに。

新たな可能性を探って行きます。





ここでも予想だにしないことがたくさん。
毎回、私たちは彼らの自由な発想と、「作品を完成へ持って行きたい、自らを観てほしい、こうしたらきっと面白い!もう一回やりたい!」などの、かたちはさまざまだけれども表現者としての強い意思に驚かされています。


とはいえ、もう1月!!すぐに本番が来てしまいます。
いまうまれているできごとたちを、どう昇華させて行くのか。

メンバーの体力と相談しながら、でも妥協したくないみんなの気持ち…。
バランスをとりながら、これからが勝負どころです。
 

障がいのあるアーティストによるパフォーミングアーツ公演。
エイブル・アート2014「フラグ -Lifemap-」


チケットを販売開始いたしました。
お誘い合わせの上、ぜひお越しいただけましたら幸いです。

詳細はこちら>>http://marulab.org/archives/1975/


(猪股)

一覧に戻る

リターン

3,000

・ サンクスレター
・ 映像作品のエンドロールに氏名を明記

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000

・ サンクスレター
・ 事業の報告書(約30頁)
・ 映像作品/DVDのエンドロールに氏名を明記
・ 映像作品/DVD

支援者
42人
在庫数
制限なし

30,000

・ サンクスレター
・ 事業の報告書(約30頁)
・ 映像作品/DVDのエンドロールに氏名を明記
・ 映像作品/DVD
・ 当法人が運営する「工房まる」のカレンダー

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

・ サンクスレター
・ 事業の報告書(約30頁)
・ 映像作品/DVDのエンドロールに氏名を明記
・ 映像作品/DVD
・ 当法人が運営する「工房まる」のカレンダー
・「Lifemap2013 otto&orabu Live in IMS」DVD

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする