昨日の稽古のダンス練習ではビートと踊を合わせた練習を行いました!

文面上にしてしまうと「当たり前のことじゃん!!」と思われますが、ビートを作っているのは踊っている本人たちなんです!

ビートリーダーのヨウのジャンベのリズムに合わせて口でリズムを刻みながらトモキ考案のダンスを踊るというもの。
これを2チームに分けて向き合って行います。
各チームは別々のビートを口で刻みながら踊り、ジャンベの音の大きさに合わせて声を小さくしたり大きくしたりしました。

まさに自らが発するビートでリズムを刻む、音と踊りの融合!!

ダンス初心者メンバーでもビートと踊りが合わさる瞬間の気持ちよさを感じ取っていました

この音とダンスが合わさる瞬間の気持ちよさを今後さらに膨らませていき、
皆のパワーを何倍にもしていきます!!

サイト⇒http://func.tv/
Facebook⇒https://www.facebook.com/lomeoparadiso

新着情報一覧へ