富岡まち繰るみ舎メンバーの西川佳織です。

家守会社設立準備をしていた時の思い入れのある写真で、ご挨拶をさせて頂きます!

左から2番目が私です。

富岡生れ富岡育ち、群馬弁を標準語と思い込んでいるほど笑、群馬から一度も出たことのない生粋の上州っ子です。

富岡の郊外でオーダーカーテンの縫製工場を営んでいます。

オリジナルのガーゼカーテンです。

実は今回このプロジェクトに参加することになったきっかけがこのカーテンを作っていた事と関係があります。

toolboxさんというリノベーションに必要なジャンルの商品を取り扱っている会社で以前からこのガーゼカーテンを販売頂いているのですが、その親会社であるR不動産の馬場氏がリノベーションスクールの運営に携わっていらした事、第一回のリノベーションスクール@tomiokaで同じくR不動産の吉里氏の講演会を聴きに行く機会があり、自分も第二回のリノベーションスクール@tomiokaに参加、家守会社の立ち上げ、まちやど作り、という波に飲まれることに(笑)なりました。

 

とはいえ、やる!と決めたのは自分。

家守会社をすることで、自分にも故郷の為に出来ることがあると思えたからです。

ずっと建築畑で仕事をして来ましたので、まちの再生には少なからず役に立てると思っています。

富岡の産業に絡めて、技術面の継承や若い人達の人材育成にも携わりたい。

それから富岡近辺の自然の魅力を発信して、まちやどmabushiyaに泊まって頂くツーリズムなども開催していきたいと思います。

妙義白雲山大の字にて。新年初登山はいつもここ!

 

ふるさとで楽しく生きよう。

いつもその思いで、ずっと富岡に居ます。

まちやどmabushiyaと富岡市でお待ちしています!

 

 

 

新着情報一覧へ