ラストスパートに来て、ご支援が増えてきました!

ありがとうございます!!

今までご支援いただいた方のお気持ちとご声援を背に、最後まであきらめず頑張ります。

 

大熊の紙芝居一座の語り部杤本晴美さんからのメッセージです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大熊紙芝居一座の杤本春美です。
私達は、2011年3月12日に何の説明もなく突然避難させられ、故郷を失いました。紙芝居は、一昨年の暮れに突然亡くなった主人栃本正が始めました。
原発被災を風化させないこと、故郷を追われた避難民の心の支えに少しでもなれたら、との主人の遺志を、私と自閉症を抱える息子が引き継ぎました。
広島と福島からのメッセージを、少しでも多くの方々に届けられるように7DAYSを成功させたいと願っております。あと十数時間皆様の支援をお待ちいたしております。

 

みなさま、ご支援とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 

新着情報一覧へ