皆さん、こんばんは。伊達です。

 

お礼にも書かせていただきましたが、皆さんのお陰で目標金額に到達し、残りの時間で頑張れるところまで頑張ってみようと思いました。

もう少し頑張ればより機能を備えた機械を購入できそうで、朝からいろんな種類の商品が出せるなぁと一人でわくわくしてしまっています。

 

最後まで伝えて応援いただけるようにご案内し、頑張りますので、お力貸していただけると幸いです。

 

★★★★★★★★★★★★

 

このクラウドファンディングを通して、私は自分のことを振り返ることができました。

当たり前のようにパンを作ることを選んだけれど、ここに向かうにはちゃんとストーリーがあって、皆との会話の中であの時こう思っていたんだ…と思い出すのです。

 

私は学生時代のお勉強とこの仕事は全くリンクしていません。

母に進む道を話した時、驚きのあまり笑いが止まらなかったほどです。

 

感謝すべきは、母をはじめ、学生時代の友人や恩師の先生方がその道を決して否定せず、頑張れと背中を押してくれたことです。あの時の言葉を少しずつ拾い上げていくだけで、頑張れます。

 

今年6月にお世話になった会社を離れました。

なかなかできない経験をたくさんさせていただきました。

大好きな上司に報告した時、こんな言葉をいただきました。

 

とにかくお客さんを喜ばせることを考え続けてください。

経営的な部分も大事だけれど、お客さんが喜んでくれたらおのずと結果はついてくる。

お前なら頑張れる。またいつか苦言の一つでも言いに行くぞ、と。

 

嬉しくて涙が止まりませんでした。

 

私はやっとスタートラインに立たせてもらうことができました。

これからどんなことが待っているのだろうか、と少し不安にもなるけれど、一緒に頑張ってく強い味方もいるし、何より応援をくださった皆さんの言葉で前を見て進んでいけそうです。

 

(こんなさりげないけれど「嬉しい」を続けていきたい)

 

先日、こちらで私がお世話になっているお母さんとお昼ご一緒しました。

家族のこと、子育てのこと、マレーシアのこと。

たくさん聞けて本当に楽しく過ごしました。

新参者の私を流行りのカフェに連れて行ってくれたり、たくさんの情報をくれたり。本当に感謝です。彼女たちに喜んでもらるように頑張りたいです。

 

(マレーシアのお母さん方と。ハロウィンだからね!と目は3つ。)

 

少しスケジュールがずれて、現時点では12月中旬のオープンを目指しています。

クリスマスがやってくる頃、そういえば開いたかな?と思い出していただけると嬉しいです。

もちろん、今後も更新を続けていきます。

 

これからもよろしくお願いします!!

 

伊達千浪

新着情報一覧へ