先週の土曜は、「高津区こども・子育てフェスタ」へ「子育て支えあいネットワーク満」のブースを出店しました。
フェスタでもゆったり遊んで過ごせる場所が欲しいよね、ということで、毎週金曜開催の「満'sファミリーカフェ」の出張版を初めて企画。
今回の「ママのお助けコンシェルジュ」のコンシェルジュも会場で相談を受けていました。
たくさんの親子に遊びに来ていただき、終日大盛況でした!
皆さん、ありがとうございました。


さて今日は、今回のチャレンジ「ママのお助けコンシェルジュ」の誕生秘話をお届けします。

  ☆日々の育児で、私の体も心も悲鳴!な時、どこが頼りにできるの?
  ☆実家は遠くて頼りにできない、夫は帰りが遅いし休みも取りにくい。
 ☆制度を使いたいけど、手間がたくさんあるみたいだし、時間もかかって、明日のいざ!の時に頼りにできない...
 ☆保育園や制度でお預かり保育はどんどん増えているけど、「付き添い」サービスって聞かないよねぇ?

そんな私たちの経験を元に「ママのお助けコンシェルジュ」は生まれました。
http://mama-con.org/

スタートまでは紆余曲折。
私たちの経験や想いだけでなく、今の乳幼児ママたちにアンケート取ってみよう!
いま一番必要なのは病児保育かな?
等、いろいろ検討してきましたが、改めて原点に戻ってみんなで見つめてみて分かったこと。

それは、親子が離ればなれにならなくても助かることも、たくさんあるはずだよね!ということ。

先輩ママが付き添いすることで、地域の情報やちょっとした知恵を伝えられたら。
子育ては独りで抱え込まなくて良いんだよ!少しでもママの肩の荷をおろせたら...
そんな、法人のコンセプト「みんなのこどもをみんなで」同様、気持ちに寄り添うような温かさを伝えたくて、
私たちが始めたいのは付き添いを中心としたサービスだね!と路線を絞ることになりました。


こうして生まれた、同行保育を中心として、預かりもするフレキシブルな「ママのお助けコンシェルジュ」。
完全な自主事業のため、台所はいつも火の車デス...(^^;

現在の対象エリアは高津区内中心ですが、近隣他区にも拡げていきたいという夢があります。
また、他の地域でもぜひ拡がって欲しいので、そのモデル事業に育てて行きたいという想いもあります。

そのためにも、こうしたチャレンジを皆さんに知っていただき、販促グッズを用意することで地域の皆さんの認知度を上げて、同行保育サービスのニーズをメジャー化していきたい。


そんな、~ちょっと不安なそのときに~「ママのお助けコンシェルジュ」。
高津区にお住まいかどうか、また子育て中かどうかに関わらず、
関心のあるすべての皆さんにぜひご購入いただいて、今回のプロジェクトを成功させてください!

  プロジェクト終了まで、残り25日!!

全国的にも珍しい「ママのお助けコンシェルジュ」 、応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


(「ママのお助けコンシェルジュ」スタッフ きみ)

新着情報一覧へ