プロジェクト終了報告

2019年04月22日

ご支援いただいた資金の使用用途について

ママ幸プロジェクトのチャレンジ
「生まれてきてくれてありがとう 心からそう思える未来を」
ご支援をいただきました皆さまに、再度心よりお礼を申し上げます。

 

尚、リターンの配送は【5月中】を目処に順次実施いたします。
もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。


新しい入居者の方を迎え、自分自身もママ幸ハウスに引越しをして一緒に5月入居予定の方の迎え入れ準備を進めています。

ご支援いただいた資金の使用用途につきまして、現在の予定をお知らせいたします。

 



支援総額 2,301,000円
Readyfor手数料 298,209円
入金予定額 2,002,791円

今後の必要経費
放課後クラブ(学童)の運営費 1ヶ月3万円想定×24ヶ月=72万円
(二年間で、その後の学童運営方法を検討。※認可を取り地域に開くなど)
遠方からの面接交通費 一人2万円想定×4名想定=8万円
生活に必要な物品購入費 一人3万円想定×4名想定=12万円
妊娠中や産休中の生活費(約三ヶ月) 一人8万円(家賃3万円 水道光熱費1万円 生活費4万円)想定×4名想定=32万円

必要経費概算 合計1,240,000円

・レター&ハンカチ郵送費(92円×67人) 6,164円
・便箋代70人分 5,000円
・梱包材30個 3,000円 (概算) 
・発送費  10,800円→レターパックライト30枚(一枚360円)
・ルカコ抱っこひもカバー制作費 83,549円
・オリジナルタグ制作費 32,400円
・オリジナルハンカチ制作費 52,500円(見積もり段階) 
・記念プレート制作費 70,000円(概算) 
・オープニングセレモニー開催費 60,000円(概算)オードブル・飲み物代(スタッフ人件費含まず) 
HP制作費 400,000円 (概算)

リターン経費合計 723,413円

1,240,000円+723,413円=1,963,413円

入金予定額 2,002,791円との差額 39,378円(予備費)

「今後の必要経費」が多く感じられるかも知れませんが、ママ幸プロジェクトで助けることができるのは困っている母子のほんの一部の方だけです。
そして、遠方からの入居希望者や妊娠中の方が多くなった場合はすぐに資金は足りなくなってしまいます。
でもこの資金を足がかりに、もっと多くの母子を助けることができるシステムを構築していけたらと考えています。

 

ママ幸ハウス 共有スペース現在の様子



今後も使用した資金は随時ママ幸公式ページでお知らせいたしますので、これからも進捗を見守っていただけると幸いです。