皆さんこんにちは、運営メンバーの阿部です。

昨日はco-no-miにて、新聞社の取材をしていただきました!

記事は近日掲載される予定ですので、こちらはまたお知らせします。

 

そして取材をしていただく中で、あらためて私たち3人が目指していきたいことについてまとめたので、書きたいと思います。またco-no-miの写真をいくつか撮影しましたので、こちらも是非見てください!

 

「古民家ホームシェアco-no-mi」のコンセプトは

「ママから始まる、家族みんなの"個"育て」。

 

子育てに忙しい毎日でも、ほっとくつろげる空間で自分自身と家族を大切にできる時間を作りたい。そんな想いでこの場所はオープンしました。

 

​「ホームシェア」は私たちが提案する新しい子育てのスタイルです。

不思議と懐かしい気持ちにさせてくれるこの古民家に集うと、まるで大家族になったような気分にさせてくれます。​ただ家(ハウス)を共有するのではなく、故郷(ホーム)を共に過ごせるような場所になると確信しています。

 

また「co-no-mi」は<個々が実る>・<好みの価値観を見つける>こんな意味を持って名づけました。始まりは「木の実」のように小さくても、少しずつ色んな人の想いで大きな樹に育てていきたいと思います。

 

co-no-mi縁側
co-no-miの庭にて(左から運営メンバーの石川、山田、阿部)

 

物件との出会い、ここにしかない空間。

 

今年の夏前のこと。以前からお世話になっているomusubi不動産の殿塚さんに紹介していただき、初めてこの家を訪れた時の「タイムワープ感」が忘れられません。周囲の住宅街からガラリと雰囲気が変わり、日常から切り離されたような気持ちになりました。(ちなみにomusubi不動産は一般には取り扱わないような古民家や空きビルをリノベーションして価値を再発見する取り組みをしている松戸の不動産屋さんです)

 

運営メンバーの3人で訪れたのですが、誰からともなく「ここにしよう!」という気持ちになり、ここまで準備を進めてきました。実は物件を探し始めた時には、駅近でどちらかというとカフェのような雰囲気の場所をイメージしていたのですが、この物件を見て、それまでの想定がガラリと変わってしまいました。

 

古民家1
co-no-miの大きな特徴である庭に面した縁側

 

古民家2
中から庭を見た風景

 

古民家3
懐かしさを感じさせてくれる玄関

 

新着情報一覧へ