本日メッセージリレーを担当します、藤村もりのです。

"WTC 9/11"でヴィオラを弾きます。

 

言葉がなくても通じ合える。これは音楽の凄いところだといつも感じます。

 

芸術作品で心を動かされ感動したとき、人は言葉より強い、もっと深いところで繋がれると思っています。強い説得力や納得感があり、むしろ言葉では表すことのできないもっと大きな力が働いていると感じます。

 

今の時代は言葉で溢れすぎていて、大事なことが見えなくなっている世の中だと感じることが多いです

本当に大切なことはそんなに多くはないはずです。

音楽は言葉でない分、深いところでストレートに大切なことを教えてくれます。

 

今回の演奏会は映像もありますし、濃い映画を観ているような気持ちにもなるかもしれません。視覚、聴覚、そして会場の空気感、全ての感覚からライヒの作品を体感していただけるはずです。

会場全体が一つになり、大きなエネルギーが生まれるその瞬間を私も楽しみにしています。

 

すでに支援してくださっている方々、本当にありがとうございます。

このプロジェクトが達成できるよう、皆さまのお力を貸して頂けると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。