今日のメッセージリレーは、Ensemble Concertと並ぶMECPの主催公演シリーズの一つ、Heart to Heart Concert from Chofuをサポートいただいている、MECP柴崎友の会の滝上さんです。

今月は明日。あたたかいこの場所へ、ぜひお越しください。

MECPの皆さんとは、調布・柴崎で毎月1回開催しているミニ・コンサートで3年余り、お付き合いさせて頂きました。

本格的なクラシック音楽を身近に、気軽に楽しみたいーそんな思いが、高見代表とカフェ・ギャラリー「ウェアハウス・ガーデン」さんのコラボ企画で実現し、この6月17日で24回目を迎えました。

 

これまでピアノやバイオリン、チェロ、コントラバス、フルート、トラッペット、ホルンなど多彩な楽器のほか声楽も登場し、高見代表の楽しくて分かり易い演奏前のミニ解説は大好評で、常連のファンの方々は、八王子や中央区など遠方からも足を運んで下さっています。
 こうした地域での社会活動や東日本大震災の被災地支援などを続けてきたMECPの皆さんが、ライヒの作品と出会い、この夏の特別公演に向けて意欲的に取り組んでいます。

メンバーの皆さんのほとんどは、来年卒業の時期を迎えますが、厳しいレッスンや社会活動の集大成の一つとして、充実した素晴らしい公演になることを願っています。
 今回の公演に先立ってスタートさせる「クラウド・ファンディング」に多くの方々が賛同され、ご協力を頂ければ幸いです。

私たちも応援していきます。

MECP柴崎友の会事務局 滝上 広水

新着情報一覧へ