クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

地雷の国カンボジアを薬草の国へ! 小学校に薬草園を作って村を救いたい!

高田忠典 CaTHA(カンボジア伝統医療師協会)

高田忠典 CaTHA(カンボジア伝統医療師協会)

地雷の国カンボジアを薬草の国へ! 小学校に薬草園を作って村を救いたい!
支援総額
770,000

目標 532,665円

支援者
54人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年01月21日 12:45

カンボジア伝統薬を体験

 

常夏のカンボジアですが今年は寒冷注意報がでるほど朝夕の異常な冷え込みを体験しています。もちろん日本のマイナス30℃といった状況ではなく「裸で寝るには寒い」というレベルです。その冷え込みのせいか朝から不調を感じました。目眩と頭痛、節々の痛み、そして下痢。風邪でしょう。これは伝統薬を使うチャンスです!

 

5年間カンボジアにいて、ようやく3度目の風邪。こういう時でしか自分で体験することが出来ません。張り切ってクルクメールに処方を頼み、薬草問屋街に足を運び生薬を購入してきました。

 

今回は5種類のブレンド。これで1週間分(2〜3回分)の煎じ薬がつくれます。お値段は約200円。

 

 

ビニールに1週間分の生薬がつめられています。

綺麗に洗浄し、鍋にいれた原料に水を注ぎ煮出します。香りは非常に清々しい香り。

 

 

味は苦いです。前回はハチミツを舐めながらチビリチビリ服用しましたが、今回は越し出したものに地方で購入したパームシュガーを入れました。この砂糖、甘いだけでなく体にも良い上にたいへんまろやかな味わい、最近日本でも売り出されて人気上昇中です(参照:やし花糖)。

 

さらにペットボトルにいれて冷蔵庫に入れること2時間。飲んだ感じは苦みの強い大人のタンポポコーヒーという感じでしょうか。でも、これなら子供でも飲めるのではないかと実感しました。

 

2日で1.5リットルを飲み干しましたが、効果はマイルドな感じで、翌朝にはダルさが残っているものの頭痛と目眩および体の痛みは無くなっていました。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

お礼のメールと活動報告書(PDF)をお送り致します。
また、皆さまのお名前をCaTHA Facebookファンページにてご紹介させていただきます。

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記にプラスして日本人石鹸職人によってカンボジアで2ヶ月間もの行程をかけて造られている「高純度天然ハーブ無添加石鹸」1個(2,700円相当)をお送り致します。

支援者
21人
在庫数
29

20,000円(税込)

上記にプラスして、小学校の薬草園に植える「各薬草のサインボードに皆さまのお名前」を明記させていただきます。企業様、研究機関、店舗のロゴ等を入れる事も可能です。

また、プロジェクト現場を視察する3泊4日のカンボジアツアー(アンコールワット観光、交流会、付き)への招待券をお送り致します(費用は自己負担です)。
※日程は2014年5月ゴールデンウィークを検討しています。

支援者
14人
在庫数
35

100,000円(税込)

上記にプラスして、子供達が書いたイラスト入りの手紙と写真をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする