昨年度、千寿青葉中学校で行われたメモリバの様子と、

イベント当日までの中学生の活動をご紹介します。

 

「Memorial Rebirth 千住 2106 青葉」
会場:千寿青葉中学校

 

青葉中アート部有志の活動

「メモリバでなにをしようか?なにができるだろうか?」

青葉中学校のアート部の有志メンバーが夏休み中に東京藝術大学に足を運び、メモリバで中学生たちがどんなことをするか、企画段階から一緒に考えました。

絵を描いたり、言葉を考えたり、手を動かすアート部有志のメンバー

 

 

アート部有志メンバーによるアクセづくりのワークショップ

昼の部の「しゃボンおどり」に華を添えるために、反物や色鮮やかな布を使ったアクセサリーづくりのワークショップを行うことに。

小さな子供たちが簡単に作ることのできるように工夫しました。

アクセサリーの作り方を考えるアート部有志のメンバー

 

メモリバ当日は、ワークショップを運営

来場したお客さんに「しゃボンおどり」を彩るアクセサリーの作り方を伝授。

最初は緊張した様子でしたが、メンバーそれぞれが工夫しながら、より小さな子供たちへアクセづくりを教えていました。

来場したお子さんと一緒にアクセサリーをつくる様子

 

 

今年度は、中学生により多くの学びの体験を!

今年度は、中学生が普段接する機会がないアーティストとの関わりを作り出していきたいと思います。

 

中学生にとって、より深く、貴重な学びの体験になるよう、アーティストと中学生の丁寧なコミュニケーションを可能にしていくことを目指しています!

 

みなさまのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!!

※開催場所は決定次第、ご報告させていただきます。

 

新着情報一覧へ