READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

作品に私たちの思い、贈る方の思いを作品に刻みお届けしたい。

木村新次

木村新次

作品に私たちの思い、贈る方の思いを作品に刻みお届けしたい。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月4日(木)午後11:00までです。

支援総額

84,000

目標金額 1,200,000円

7%
支援者
12人
残り
18日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月4日(木)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

 

私は長い間、工場の現場で様々な製品をつくり、少しでも良い品質の製品をつくるために日々努力してきました。品質が高ければ高いほどわずかな寸法の違い、色合いの違いで不良品と呼ばれる製品が多くなってきます。不良品は日の目を見ることなくスクラップとして廃棄されてしまいます。それをらの不良と呼ばれる製品を見るたびに心が痛みました。そんな環境から品質とは別の価値を見つけるために捨てられるはずの端材から小さな鉄の妖精を誕生させ私の創作活動の始まりです。

 

人は誰でも優しい心をもっています。だけど、疲れてしまっているときはどうしてもその心を忘れてしまいがち。そんなときにめたるの国の仲間たちと触れ合って、優しさを思い出してもらえるようなお手伝いができたら嬉しいという思いから、めたるの国のグッズの製作をはじめました。

 

まずは自分に優しく。そして今度は周りの人に優しさの輪を広げていきたい。めたるの国から生まれた仲間たちはみんなが優しい心を持っています。毎日のんびりと暮らしている妖精やアニマルたち、そんな仲間たちのグッズはそれぞれの優しい表情や温かみのある色合いから、手に取ると心温まるようなものばかりです。

 

お家に帰ったときに玄関でニッコリほほえんでいるカエルさんがお出迎えしてくれたり、お仕事を頑張っているときに隣で見ていてくれるネコちゃんがいたり。そんな仲間たちといると、きっとみんな優しい気持ちになれます。

 

私たちのグループ、metal forest(メタルフォレスト)の構成するメンバーはWebデザイナー・インテリアデザイナー・グラフィックデザイナー・プロダクトデザイナー・モノつくりのプロ(職人)で構成されるメンバーで創意工夫、協力し合いながら商品開発をすすめています。そんな総勢10数名のチームが目指すモノ、癒しと優しさのプロダクトデザインであり商品です。

 

そのグループを束ねる私は職人の世界から創造的な作品をつくり続けて40年以上の歳月を費やしてメタルの国をつくりメタルの妖精たちを誕生させ今は若いデザイナーたちと一緒になって創作活動を続けています。

 

皆さんに思いを届けると同時に本当に必要している方にお届けし喜ばれるのが私たちの使命です。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

もともとメタルの国の創造的な作品は捨てられるはずの不良品と言われる規格外のスクラップ材から誕生しました。その種類は数千種類におよび数多くのメデアにも紹介されてきました。

 

そして長い創作活動、販売活動の中でとても大事な事が忘れているのに気がつきました。私たちがつくるモノにそのモノだけでは伝わらないと言うことです。

 

現代の中では商品は一つの物になっており作り手の思い、カタチをつくるまでの経過も伝えることができません。若いデザイナー、作家さんらと一緒に仕事をやるようになって彼ら、彼女らの思いを何等かの形で表現できればと今回の金属に作者のメッセージを印字することに思い至りました。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

私たちが扱う材料は全て金属ですが金属は耐久性があり強度があり特にステンレスなどの 金属は長い間の使用にも耐えますがそれゆえにその表面に刻印することは容易ではありません。

 

何故、私たちがつくる商品にわざわざ刻印するのか?私たち、あるいは創作した人たちが関わった印を永久に残すこと、農家が大切に育てた野菜を自信を持って食べていただきたいから、作りての思いを表現したいからです。  

 

今の時代、大半の商品は会社名や企業名は入ってもそれを考えた人、創り出した人物の名前が入ることはほとんど入りません。でもそれでいいのでしょうか?  今でも職人の世界で日常使う包丁や刀など作った人な名が印字されています。 大量生産、大量消費、苦心して作った製品や商品も簡単に過剰商品と処分される、そんな事の ないように大切にいつまでも使ってもらいたい、だからこそ手掛けた人のイニシャルや名前、 あるいはメッセージを刻印して届けたいと思っています。

 

モノを大切にすることは私たちが住む地球を守ることだと考えています。

名前が入ると人は物からモノへとその価値が変わります。

大切にしようとする心が生まれると信じます。

 

このプロジェクトは単に装置を購入するための資金集めではありません。

無論、この装置が無ければ私たち作り手の思いは表現、伝えることはできません。

購入資金の一部には充てさせてもらいますが一人一人の創作活動にかかる費用や経費も見込んで

います。

 

 

 

上記のレーザーマーキング装置(今回は上記写真の上位機種)で私たちチームがつくる様々な商品にメッセージなどを印字し、お届けします。その印字内容は私たちの思いだけでなく商品を購入された方が贈る方へのメッセージを彫刻します。

 

 

私たちは上記のようなタグに印字もありますが商品そのものにメッセージを彫刻します。それはまた、どこでも買えるものでなく作り手と贈り手のメッセージを彫刻することに大きな意味があります。購入されるあなたの思いが届くように、作りての思いが刻まれた商品になります。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

物から事へ、事から一つ一つの商品が製作者と購入者を結び付けることで商品そのものに物語りが生まれます。作りての思いは一生懸命考え、作った商品がどのような方に届けられるのか?また、購入されて喜ばれているかを知る貴重な手段です。

 

スクラップにされる廃材に生命を吹き込み多くの方に手にしていただいた事実は国内だけでなく遠く海外にも出ていきました。それはどんなモノにも扱い方で新たな生命として生まれ商品となりますがそれはまた一つの物語りが生まれます。

 

私たちのチームはお互いを尊重し助け合うことを基本としています。それはまた、作る私たちと購入される方の希望を真摯に受けとめ作りてと買い手の共同作業で無駄のない商品の開発をすすめていきます。

 

<プロジェクト終了要項>

運営期間:2022年3月27日

運営場所:静岡県三島市松本300-1

運営主体:一般社団法人Metal Forest

運営内容詳細:商品企画から設計、デザイン、販売まで取り組んでいる。販売に関してはインターネット通販、一部店舗、施設での委託販売を行う。小売から卸まで

 

※記名のリターンに関する条件の詳細については、リンク先
https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

プロフィール

木村新次

木村新次

板金プレス工場で45年の歳月をモノ作り、製品つくりに関わってきました。その間に時間の合間に数千点に及ぶ鉄、ステンレスをベースにした様々な作品を手掛け一方では製造現場の職人としてあるいは社長と数十名を束ね、もう一つの顔は創造的なモノつくり作家として世の無いモノをつくってきました。テレビ・新聞・雑誌・ラジオ放送での中出演など多数、昨今は経営の立場を離れ一人一人の方に喜ばれる作品が出来ればと考えています。

リターン

2,000


ご支援いただきありがとうござます。

ご支援いただきありがとうござます。

ご購入された商品にあなたから贈る方へのメッセージを無料で印字させていただきます。
新しい商品が出来た際にまず最初にお知らせします。
購入された商品にお名前を彫刻させていただきます。
ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。

支援者
6人
在庫数
188
発送完了予定月
2022年3月

5,000


作品に私たちの思い、あなたの思いを金属に刻みお届けします。

作品に私たちの思い、あなたの思いを金属に刻みお届けします。

今後、発表される新商品の発売価格に15%値引きで購入できます。
有効期限:2021年11月〜2022年4月

支援者
8人
在庫数
88
発送完了予定月
2022年3月

100,000


あなたの希望を反映させた商品をおつくりします。

あなたの希望を反映させた商品をおつくりします。

日々の生活を楽しくするこんな椅子やテーブルなど希望される
内容を伺いながら製作します。
もちろん添付写真はお客さまの希望で私どもでデザインし製作
した椅子のセットです。
※ご希望については達成後にメールにてお伺いをさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

板金プレス工場で45年の歳月をモノ作り、製品つくりに関わってきました。その間に時間の合間に数千点に及ぶ鉄、ステンレスをベースにした様々な作品を手掛け一方では製造現場の職人としてあるいは社長と数十名を束ね、もう一つの顔は創造的なモノつくり作家として世の無いモノをつくってきました。テレビ・新聞・雑誌・ラジオ放送での中出演など多数、昨今は経営の立場を離れ一人一人の方に喜ばれる作品が出来ればと考えています。

あなたにおすすめのプロジェクト

幻の大寺、南都大安寺天平伽藍が 最新CG技術で今蘇る

南都大安寺南都大安寺

#ガジェット

42%
現在
4,281,000円
支援者
152人
残り
44日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする