はじめまして、渉外局2年の和田弘と申します。

 

クラウド・ファンディングも残り9日となりました。皆様からの温かいご支援、ご協力のおかげで残すところ4万7000円となることができました。

Michiiiiメンバー一同、感謝申し上げます。

 

 

私は昨年の10月にMichiiiiに入りました。以前から海外に興味があり、そんな時に同じ大学の友人から秋の新歓に誘われて行きました。そこでメンバーの方々の優しい対応、素晴らしい体験を聞くことで即入団を決意しました。

 

 

カンボジアには春のスタディーツアーで初めて訪れました。発展途上国と呼ばれる国に行ったのもそれが初めてでした。

 

正直、その時の衝撃はすごかったのを覚えています。日本では考えられないことや知らなかったであろうことを自分が経験している。

そのことにただただ感動しました。

 

日本の常識はカンボジアとは違う。日本では当たり前のことがカンボジアでは違う。国が異なるということは多くのことが違うということに改めて気づかされました。

 

その中でも日本と変わらないものがありました。それは子どもたちでした。カンボジアの子どもたちも瞳をきらきらと光らせてどんなことにも好奇心を抱き、笑顔を私たちに向けてくれました。その純粋無垢なかわいさに心を奪われました。

 

私たちMichiiiiが支援しているグラフィス小学校・中学校の子どもたちはそれ以上の輝きでした。しかし、今年の9月に生徒数の大幅な増加によって、教室数が足りずに外で教育を受ける子どもが出てしまいます。40°C近い炎天下の中での授業は子どもたちには厳しい環境となってしまいます。教育環境が整えば、子どもたちの未来は明るく、いくつもの選択肢に繋がると信じて、私たちは教室増設を目標にこのプロジェクトに挑戦することを決意しました。

 

 

子どもたちの笑顔を失くしたくない。子どもたちの未来を照らしたい。自分たち学生にできることは多くはないけど、それでもこの目標は確かに実現できるものです。

 

 

長々とお付き合いいただき、ありがとうございます。今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

新着情報一覧へ