【サミット2014参加ライブラリー紹介】

 

シニアが集まる宗教法人道場が図書館に

 〜まちライブラリー@一乗会(北田辺図書館)


 大阪市東住吉区北田辺にある「まちライブラリー@一乗会(北田辺図書館)」は、かつては、仏教系の在家信者さんが集まる宗教法人の道場でした。戦後、苦しい時代を生きてきた多くの人たちが信仰に救いを求めて集まりました。しかし、時代も変わり、信者の方も高齢化するなかでだんだんと人が少なくなってきました。

 

 

 

そこで、この団体の副代表である木村皓一さんは、ここを図書館にして地域の文化活動の拠点にすることにしました。道場の壁一面を本棚にし、持ち寄った本をテーマ別に整理して並べました。ここでは、習字の教室、写経、フリーマーケットなどいろいろな活動が展開されています。玄関口にも本が並び、誰でもがふらっと立ち寄れる場になっています。子ども達の中には、自分で考えたお話を手書きの本にしたりする子も現れています。

 

 

 

こうした活動以外にも、木村さんは、奈良の知人が持っている畑を借りて、ここに集まる人たちと野菜を作る楽しみを共有し用途、一緒に畑を耕すなど、様々な活動に取り組んでいます。信仰と地域のつながりを大切にしていく木村さん達の活動にも本が役立っていると言えるのではないでしょうか。


■マイクロ・ライブラリーサミット2014


詳細・お申し込みはこちらから


http://opu.is-library.jp/ml/mls2014/

 

====================

readyforでマイクロ・ライブラリー図鑑 制作サポート募集中!
https://readyfor.jp/projects/microlibrary2014

 

小さな図書館を集めて一冊の本『マイクロ・ライブラリー図鑑』2014年版を出版します!マイクロ・ライブラリーの取り組みは、一人で始めた小さな取り組みですが一歩一歩積み重ねて、気がつけば全国に広がり、沢山の活動が実施されるようになりました。マイクロ・ライブラリーが、全国各地に広まった活動の歩みを、本にして出版します。2000部の発行のための資金の一部として今回も皆様のお力をお借りしたくプロジェクトに挑戦しています。


=====================
 

新着情報一覧へ