おかげさまでたくさんのご支援と共感のメッセージをいただきまして、プロジェクト成立へ向けて大きく前進し、Readyforのトップページに表示されるようになりました。私たちのささやかな活動が、未来への希望を生み出す社会的なプロジェクトであると受け止めて下さる方がたくさんいることを知り、本当に勇気づけられました。

 栽培する人、風景、栽培にまつわるこだわり。それらを知れば、お米はお米でも、野菜は野菜でも、ただの「食べもの」ではないと感じられることはありませんか。私たちが大事にしたいのは、そのようなつながり方です。「あの時訪ねた、あの田んぼのお米だね」「研修生だった〇さんが初めて栽培した野菜だって」。そのようなつながり方ができれば、きっと食べてくださる方たちの食卓を豊かにできると思いますし、私たちもそのように喜んでいただいていることが何よりの励みになります。

   このようにお互いを豊かにするような関係を、支援してくださる皆様と築いていくことも、このプロジェクトの大切な目的です。引き続きご支援をお願いしますとともに、私たちのこれからを温かく見守ってくださるようお願いいたします。

 

やぎ農園代表 八木直樹

新着情報一覧へ