READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

目に見えない障害があっても。個性を活かした働き方を伝えたい!

目に見えない障害があっても。個性を活かした働き方を伝えたい!

支援総額

96,000

目標金額 1,000,000円

支援者
14人
募集終了日
2019年8月9日
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2019年07月01日 21:31

小冊子を制作する事とは…

本日は、新しい働き方の提案を取材がありました!

◎なぜ、クラウドファンディングだったのか。
◎なぜ、小冊子(折り本)なのか。

まず何故そもそも、クラウドファンディングをしたかと言いますと、私が小冊子をチマチマ作っていても、沢山の方に見てもらえないと思ったからです。
沢山の方に内容を見ていただき、ご支援くださる方にも、当事者の方にも知っていただきたいと思ったからです。
1人でも多く同じ状況の方に知っていただき、達成した後には、継続的に事業として頑張って行きたいと思っています。

そして、何故小冊子なのか?
今回、私達が制作するのはZINEになります。
ZINEとは何?と思う方が大半だと思います。

ZINEとは「リトルプレス、小冊子、同人誌」を指すのだとか。英語にするとオシャレなイメージになりますが、もっとより分かりやすくする為に、小冊子(折り本)と書きました。

ZINEと一口に言っても、その制作方法はさまざまで、印刷したものをホッチキスで留めるだけの簡単なものもあれば、商業誌と変わらないようなクオリティーのものもあるのです。

私達は、ZINEを制作するにあたり、当事者が得意とする事(やれる事)を外注としてお願いし、正当な賃金をお渡ししたいと考えています。

実際に、現在クラウドファンディングの内容を見て、これが成功した時に自分も是非ZINEに関わりたいと言って下さっている方々からの連絡が来ています。

皆さまが、思っているより、多くの方々が世間一般に言われている普通に働く事が困難な方がいます。

働きたくても、働く場所や、その人の特技を生かせない。
働く事が出来ても、賃金は正当ではない。
その為、障害を隠し無理をし働いてしまう。
そんな悪循環の方が沢山います。

もし、自分がその状態におちいってしまったらどうでしょう?

働きたい、自分の得意な事を生かしたいと思っている方に、働ける場所を作ってあげたいんです。

引き続き、皆様のご支援をお願いします!
一覧に戻る

リターン

1,000

【障害をお持ちの方限定!】お気持ちコース!

・お礼のお手紙

※こちらのリターンは障害をお持ちの方、もしくはその家族限定のリターンになります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

3,000

お気持ちに応援コース!

・お礼のお手紙

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ハンドメンド雑貨をお届けコース!

・お礼のお手紙
・淡水パールのアクセサリーとハーバリウムボールペン

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト応援隊コース!

・お礼のお手紙
・作成した冊子

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【お力をお貸しください】サポーターコース!

​・お礼のお手紙
・作成した冊子
・冊子に支援者様のお名前記載

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【私たちを支えてください】熱血サポーターコース!

​・お礼のお手紙
・作成した冊子
・冊子に支援者様のお名前記載
・動画に希望の名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【私たちの背中を押してください】プロジェクト全力応援!スポンサーコース!

​・お礼のお手紙
・作成した冊子
・冊子に支援者様のお名前記載
・動画に希望の名前掲載
・収録した動画のDVD

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

プロジェクトの相談をする