みらいずBOOKを配布した高校にて、

キャリア教育プログラムの企画・運営をお手伝いしました。

当日は、みらいずBOOKのように、地元で働く素敵な大人18名をゲストとしてお招きし、生き方や働き方について直接語っていただきました。

味噌の製造販売をしている方の話を聞いて、

すっかり彼のファンになった高校生は「販売ボランティアをやらせてほしい!文化祭で販売して応援したい」と話していました。

 

 

消防士さんのお話に、「うん、うん」と熱心にうなづく男子生徒の姿がとても印象に残っています。彼は、消防士さんを目指しているそうです。

 

 

あこがれの人に出会った彼の心は、きっと熱くなったことでしょう。

 

みらいずBOOKをはじめ、素敵な大人と中高生の出会いの場を演出することで、

心に火が灯るスイッチが入る瞬間を見られて本当に嬉しいです。

 

新着情報一覧へ