こんにちは。学生部2年の近藤です。

 

今日は、8月下旬のパラグアイ渡航に向けての準備を午前に行いました。

 

今日は現地で行う活動のそれそれのグループに

別れて、大まかに決まっていた活動を少しづつ内容を詰めていきました!!

渡航準備の様子

 

準備を進めているなかで

今、私たちはみんなが二つの気持ちを持っているかと思います。

 一つ、は焦りの気持ち。

もうあと2ヶ月もすればパラグアイ渡航も中盤になります。残されている時間はあまり残されておらず、できることをするしかありません。まだまだたくさんやるべきこともある、スペイン語も話せるようにならなきゃならない、などたくさんあります。

 もう一つは、楽しみの気持ち。

今回の渡航の参加者のほとんど全員が南米という地球の裏側に行くのは初めての経験になります。移動時間が36時間かかるということが今までの人生からは考えられません。でもそこで、自分たちがそれぞれやりたいことがあります。そして、本気で現地の人たちの力になりたいと思っています。

 

感覚として、「あと何度か寝ればパラグアイ」といえるくらい

心のワクワクは止まりません。

自分たちの活動を完了させるまで、学生らしく全力で頑張ります!

 

これからもご支援ご協力お願いいたします。

新着情報一覧へ