みなさん、こんにちは。 

ミタイ基金学生部で活動させていただいております、横浜国立大学2年の久保田玲海です。 

みなさまのご支援・ご協力に大変感謝しております。 

 

今年の夏、私もパラグアイ渡航に参加させていただくことになりました。 

 

私がパラグアイ、という国に興味を持つきっかけとなったのは、高校3年生の夏。横浜国立大学のオープンキャンパスで、パラグアイ渡航のお話しを聞いたことです。 

それからは、パラグアイに行って学校を建てる!という想いを持ち、今年の春からいよいよ渡航準備に取り掛かることとなりました。 

 

しかし、パラグアイ渡航というものは私が考えているような甘いものではありませんでした。ただ行けば何かが待っている、それは大間違いだったのです。 

それに気づいてから、今日まで、たくさん悩んだり、話し合ったりしながら、全員で準備を進めてきました。 

 

考えれば考えるほどわからなくなってしまうこともたくさんあります。しかし答えを出さなければいけない。そのもどかしさと今向かい合い、日々活動中です。 

渡航まで約1か月。これほど一生懸命になれるものがあることに感謝して、準備を進めていきたいと思っております! 

 

パラグアイの子どもたちにも、一生懸命になれる環境を届けたい!プロジェクト達成のために、メンバー一同、力を尽くしていきますので、今後ともご支援・ご協力よろしくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ