こんにちは。学生部2年の高畑です。

皆様の温かいご支援・ご協力、誠にありがとうございます。

現在、目標金額の93%に到達しております。

 

本日はグアラニー語について簡単ではありますが、ご紹介したいと思います。

パラグアイではスペイン語とグアラニー語が公用語とされています。

農村部では主にグアラニー語が使用されています。

 

 

こんにちは = ンバエイシャパ ンデ カアル?

お元気ですか? = ンバイシャパ?

元気です = イポラ

ありがとう = アグイジェマンテ

どういたしまして = ンダハエイ ンバエベ

 

私の名前は○○です。= シェレラ ○○

あなたの名前は何ですか? = ンバイシャ ンデ レラ?

日本から来ました。 = アジェ ハポングイ 

はい = ヘエ

いいえ = ナハニリ

 

 

「ンバエイシャパ!」というだけでも、現地の方には親しみをもっていただけるそうです。私たちが、外国の方の「ありがとう」という一言だけでも嬉しいと感じることと同じことかもしれません。 

 

パラグアイへ行かれる際には、ぜひこれらのグアラニー語を使って、現地の方々とのコミュニケーションを楽しんでいただけたらと思います!

新着情報一覧へ