クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子供達の未来のために。ネパールの学校に勉強机を届けたい!

NepalJapanMITERIGroup

NepalJapanMITERIGroup

子供達の未来のために。ネパールの学校に勉強机を届けたい!
支援総額
337,000

目標 290,000円

支援者
25人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2017年09月05日 11:09

メッセージリレーNo3昨年の代表からの応援メッセージ!

 

皆さまこんにちは。

 

プロジェクトもいよいよ残り10日となりました。

皆様のおかげで、現在70%まで支援が伸びています!

本当に、ありがとうございます。

 

残り30%を達成できるよう、 SNSでの拡散やネットでの広報など

ミテリメンバー一人一人が自分にきることに懸命に取り組んでいます。

どうか最後までご声援のほどよろしくお願いします。

 

 

さて、今回はメッセージリレー第三弾、昨年のMITERI代表から

プロジェクトに対する熱いメッセージを頂きました!

 

支援を始める、第一歩を踏み出された先輩からのメッセージを受け取り、

激励されると共に私たち自身も支援について、もう一度考えるきっかけに

なりました。

 

 

 

 

 

はじめまして。
2015-2016年度とMITERIの代表を務めさせていただきました、
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻の山口豊です。

僕からは学校支援について少しお話させていただこうと思います。

現在、MITERIは“踊りなどのノンバーバルコミュニケーションを通した

"文化交流”と“学校支援”の2本を軸に活動しております。

学校支援の方は僕達の代から新たに作った軸で、

「子供達が夢を叶えられる環境を作る。」という思いから2016年度からスタートしました。



~学校支援をはじめるようになった経緯~


僕が所属する以前のMITERIは、踊りを通した文化交流を主軸として、

年に一度ネパールを訪問し、現地のダンスフェスティバルで

日本の踊りである“よさこい”や“そでふれ”を披露するといった活動をしていました。


その活動が大きく変わるきっかけとなったのは、2015年にあったネパールの大震災でした。


未だに傷跡の残る震災ですが、2015年度のMITERIは震災の影響を考慮して

踊りを通した交流活動は断念し、

これまでお世話になったネパールの力になりたい」という先輩方の思いを

継いで震災支援の募金活動を行うことから始めました。

 

 

また、同時にMITERIを団体としてリスタートし、新しい形で活動していこう

という方針に決めました。


というのも、これまでの、ネパールを訪問するという企画型の活動では

なんらかの理由でネパールに行けなくなったときにMITERIが続かなくなって

しまい、先輩方が続けてきた日本とネパールの交流が途絶えてしまうと

思ったからです。


団体としての方針を決めていく中、ネパールとどう関わりたいかを考えていく

中で、やっぱり現状を知らずに決めることはできないと思い、

行けるメンバーでこれまでMITERIがお世話になった町や施設等を中心に

ネパール視察を行いました。

 


雄大な自然、ネパールの人々の活気と優しさ、震災の傷跡、整わないインフラ、身分や貧富の格差…

 


多くのことがネットや本で知った気なっていたものと違い衝撃をうけました。

 


その中でも学校支援を行う決め手となったのはスリジャナイスクールとの

交流です。
先生方から、整わない教育環境や学費を払えない子供達のこと、ネパールの政治の現状、といったいろいろな話を聞かせていただきました。

 

特に印象に残ったのが、


「将来、生徒達がネパールを変えていってくれる人材になってほしい。そのために私達は教師をしている。」


という言葉でした。

 

 


~学校支援からネパールを変えていきたい~

 


たしかに震災の被害もまだまだ残っており、その支援は継続していかなければ

なりません。
しかし、本当にネパールをより良くしていきたいなら、もっと根本的な部分からアプローチをしていかなければならないのではないかと私は思いました。

ネパールは震災が起きてやっと憲法が公布されるなど、まだまだこれからの国だと思います。
行政の混乱から政府としての震災復興も進まず、政府に不満を持っている人々も多いと聞きます。

こういったネパールを変えていくには、まずはネパールの今後を担う子供達が自分の夢を叶えられる環境が必要だと僕は思います。

 


ネパールには夢を持った子供達も、熱意を持った先生達もたくさんいます。

 

ですが、それに応えることのできる教育環境はまだまだありません。
だからこそ、そういった環境を作る支えになりたいと思い、MITERIの

もう一つの軸として学校支援を掲げました。

 

もちろん支援を必要としている学校はスリジャナイスクールだけじ

ないですし、もっと支援が必要な学校もあると思います。

 


ですが、僕達はまだまだ未熟でできる支援も範囲も限られています。

だから、まずは今まで交流のあったスリジャナイスクールから支援をはじめ

支援の輪を広げていきたいと考えています。

 


僕は引退した身ですが、現MITERIメンバーが思いを継いでくれつつ、

さらに僕達ではできなかった形で支援をしてくれています。

 


今回のクラウドファンディングがネパールをより良くするための

歩になると信じています。

 


ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。


最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年度 MITERI代表   山口 豊
京都大学 大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻

 

写真 左が本人。昨年ネパール訪問した際にノーダタ村の方と

家の縁側で撮った写真です。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

女の子と一緒に村を歩いている様子。

スリジャナイスクールのあるノーダタ村は山間部にあるため

道は舗装されておらず、見てわかる通り大きな岩や尖った石が

ゴロゴロしています。

こんな道の中子供達は歩いて学校に向かいます。

靴を買えない生徒は裸足で登校していますが、いかに危険

なことかがよくわかります...。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

☆子供達から感謝を込めて...!

☆MITERIから心を込めたサンクスレター
☆寄贈した勉強机に向かう生徒の姿や、遊具で遊ぶ生徒の、エネルギー溢れる実際の様子を写真に収め、お送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

5,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

☆子供達の思いを形に...!

・MITERIから心を込めたサンクスレター
・寄贈した勉強机に向かう生徒の姿や、遊具で遊ぶ生徒の、エネルギー溢れる実際の様子を写真に収め、お送りします。
☆寄贈した勉強机、遊具を使った感想や、今回の支援を通して感じたこと、思ったことを手紙という形で生徒に表現してもらいます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

☆皆様と生徒の繋がりを!

・MITERIから心を込めたサンクスレター
・寄贈した勉強机に向かう生徒の姿や、遊具で遊ぶ生徒の、エネルギー溢れる実際の様子を写真に収め、お送りします。
・寄贈した勉強机、遊具を使った感想や、今回の支援を通して感じたこと、思ったことを手紙という形で生徒に表現してもらいます。
☆寄贈する遊具(滑り台)に、支援して頂いた皆様のお名前を刻印いたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

50,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

☆皆様とネパールの繋がりを!

・MITERIから心を込めたサンクスレター
・寄贈した勉強机に向かう生徒の姿や、遊具で遊ぶ生徒の、エネルギー溢れる実際の様子を写真に収め、お送りします。
・寄贈した勉強机、遊具を使った感想や、今回の支援を通して感じたこと、思ったことを手紙という形で生徒に表現してもらいます。
・寄贈する遊具(滑り台)に、支援して頂いた皆様のお名前を刻印いたします。
☆支援して頂いた皆様に、ネパール政府からの感謝状を送らせていただきます。
(ネパール政府公認の、非常に貴重なものとなります。)

支援者
3人
在庫数
完売
発送予定
2018年1月

プロジェクトの相談をする