READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

東日本大震災で被災された方々のための追悼記念コンサートを継続したい

東日本大震災で被災された方々のための追悼記念コンサートを継続したい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月10日(火)午後11:00までです。

支援総額

46,000

目標金額 1,000,000円

4%
支援者
6人
残り
39日

応援コメント
近藤高史
近藤高史7時間前祈ってます。東日本のことを忘れず支援続けて頂き感謝します!祈ってます。東日本のことを忘れず支援続けて頂き感謝します!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月10日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 今年、私たちは新しい一歩を踏み出し、初クラウドファンディングに挑戦します!

 

▼自己紹介

 

皆さん、はじめまして! 私たちはキリスト教会のクリスチャン団体です。2011年3月11日の東日本大震災の発生直後から宮城三陸地域を中心にして地域に密着した働きをしてきました。

 

私たちは聖書の教えにある、見返りを求めないキリストの愛の実践を「追悼記念会」というかたちで毎年企画して行っています。これまで、追悼記念会『愛と希望のコンサート』を宮城県の各被災地で開催し、地域の方々に寄り添いつつ、ご理解をいただき、共にその時を過ごしています。

 

次回は『まごころをあなたに』をスローガンとして2023年3月11日に11回目となる『愛と希望のコンサート2023』を宮城県気仙沼市で開催いたします。

 

 

 

(2011年3月に大津波で被災した気仙沼内湾地区)

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

毎年3月11日をむかえる度に、被災地では多くを破壊された悲惨なイメージや受け入れることができない思いや、当日の判断・行動が間違っていたのではと悔やまれる方々もおられます。また、新しい住環境に移って孤独を感じ、新しいコミュニティに馴れず心の居場所といえるところがないなどのお声を聴いております。そこで、この日を共に覚えて悼み、地域の方と祈ろうと私たちは決めたのです。ただ祈るだけではなく、ゴスペル音楽や親しみやすい故郷の歌・童謡などメッセージを込めて提供しながら、大切な時間を現地で共に過ごしています

 

▼プロジェクトの内容

 

愛と希望のコンサートはこれまで、宮城県の気仙沼市・南三陸町・登米市・石巻市・東松島市・女川町で順番に開催してまいりました。3月11日の前後日には開催地とは別の場所でもコンサートを開きます。東日本大震災は決して忘れることができない悲惨な体験でした。毎年の3月11日には、私たちも、できるだけ身近にいて、ゴスペル音楽などを通して、神の愛をあらわしていきたいと考えています。

2023年3月で12年目となる被災地では、現在も復興事業が継続されています。私たちは、あの日から「出来るだけの事をしていこう」そして「311を忘れない」と決めて今日までに至っています。これからも、継続して、まごころをもって支援を続け、やさしさを大切にする教えを肝に銘じ、愛と希望が提供できるように取り組んでいます

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

私たちは、東北に限らず、今も繰り返される災害などによる悲惨な経験を未だ乗り越える事が出来ない方々のことを想い、それならば伴走をし続けようと決めました。私たちの願いは一人でも多くの方に、この思いが届くようにと祈り続けています。

 

2020年以降は、新型コロナの影響で「会場に共に集って」愛と希望のコンサートを開催する事ができませんでした。そこでYouTubeチャンネルで番組を公開し、また、3月11日には、現地からのオンライン・コンサートライブを生放送し提供してきました。(遠方から駆けつけてくださるアーティストの皆さまにもご協力を頂き、限りある経済をくみ取って頂き被災地を思う愛で参加協力をして頂きました。)今年の3月11日に公開した特別番組は現在2万ビューを超えています。

 

(オンライン配信、石巻市)

 

(ビデオ収録)

 

☆☆愛と希望のコンサートを3月11日に開催し、今後の働きを継続するために、100万円の活動資金が必要です。☆☆

 

どうか皆さまのお力を加えて頂きたくよろしくお願いいたします。 私たちは、あらゆる努力を惜しまず、最善に協力し取り組んでいきます。なぜなら、それが聖書の教えだからです。  

 

『あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい』(マタイの福音書 22章39節)   

 

私たちは、傷を受けている方々にとっての、良き隣人でありたいと切望しています。それを生涯のビジョンとして活動を続けるつもりです。皆さまのお力をお貸しくださいますよう、よろしくお願いいたします!

 

今回のクラウドファンディングを通して、未曾有の災害となった東日本大震災の被災地を忘れることなく、また、今後の復興のための力添えを頂ければ、本当に幸いです!

 

(東北沿岸部が全線がつながった三陸自動車道、気仙沼湾横断橋)

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
中澤竜生(宮城三陸3.11東日本大震災追悼記念会)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

3月11日の東日本大震災発生の日に愛と希望のコンサート(追悼記念会)を開催します。当プロジェクトで備えられた資金は、開催のための準備活動費、当日の会場費、参加アーティストへの謝礼、交通宿泊費、音響オペレート、オンライン発信のための経費、また、プロモーションビデオ番組(YOUTUBE)の制作費、その他諸経費のために用います。(なお、2023年3月11日は、宮城県気仙沼市での開催を予定し準備を始めています。)

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
2023年3月11日のイベント開催場所は公共施設等への申込みスケジュールがあり、現在選定中です。2022年12月中に、場所を確定する見込みです。なお、感染症対策などの影響で、公共の会場が使用できない場合は、オンライン配信に限定し、無観客にてイベントを行うことになります。

プロフィール

宮城三陸3.11東日本大震災追悼記念会

宮城三陸3.11東日本大震災追悼記念会

311を忘れない~まごころをあなたに~愛と希望のコンサートを行っています

リターン

3,000+システム利用料


感謝の絵はがき

感謝の絵はがき

感謝の絵はがきをお送りいたします

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


気仙沼からの記念品1点

気仙沼からの記念品1点

記念品(1点)を気仙沼よりお送りいたします

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


参加アーティストのサイン入り絵はがきと気仙沼からの記念品1点

参加アーティストのサイン入り絵はがきと気仙沼からの記念品1点

参加アーティストのサイン入り絵はがきと記念品(1点)を気仙沼よりお送りいたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

50,000+システム利用料


参加アーティストのサイン入り絵はがきと気仙沼からの記念品2点

参加アーティストのサイン入り絵はがきと気仙沼からの記念品2点

参加アーティストのサイン入り絵はがきと記念品(2点)を気仙沼よりお送りいたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

100,000+システム利用料


参加アーティストのサイン入り絵はがきと気仙沼からの記念品3点

参加アーティストのサイン入り絵はがきと気仙沼からの記念品3点

参加アーティストのサイン入り絵はがきと記念品(3点)を気仙沼よりお送りいたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

311を忘れない~まごころをあなたに~愛と希望のコンサートを行っています

あなたにおすすめのプロジェクト

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください! のトップ画像

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください!

NPO法人メディアージ(漆田義孝)NPO法人メディアージ(漆田義孝)

#まちづくり

継続寄付
総計
12人
NEXT GOAL挑戦中
風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に のトップ画像

風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に

独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所

#地域文化

161%
現在
6,130,000円
寄付者
345人
残り
21時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする