クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子供たちに映像と音楽と朗読で、「水育」(水の大切さ)を伝える

豊田直之

豊田直之

子供たちに映像と音楽と朗読で、「水育」(水の大切さ)を伝える
支援総額
1,039,000

目標 1,000,000円

支援者
80人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年06月25日 18:35

さぁこれからがスタートです!

おいら、NPO法人海の森・山の森事務局の名誉理事を務めているカイです。
理事長のトヨダは、7/12に開催予定の水育イベントの準備に今日も忙しく走り回っているので、代理としておいらがご挨拶させていただきます。

 

まず重ね重ね、みなさまのご支援に対し、厚く御礼申し上げます。まだ数日残していますが、このままでいけば、READYFORを介した支援金を手にすることができ、現在青写真を描いている水育プロジェクトを思いっきり遂行することができると思います。ありがとうございました。

 

おいらの親分である理事長トヨダは、大人が考える子どもたちのプログラムではなく、本当の意味で子どもたちの目線に立って、プログラム遂行を計るため、かながわ特命子ども地域アクターの制度を利用し、このプログラムの企画に子どもたちのスタッフを派遣してもらっています。子どもたちとどうしたらわかりやすいものにできるか、それよりもどうしたらみんなが楽しみながら学べるようにできるか、子どもたちの意見を積極的に集めています。

 

7/12のイベントにどこまで反映できるかは別として、9/13の都筑区みなきたウォーク広場での開催も決まり、このあたりで大きな進化を遂げるはずです。9/13のイベントは、キャンドルナイトで、ろうそくだけの照明、そしてEV(電気自動車)搭載のバッテリーを電源として使用する超エコなイベントとして展開予定です。おいらも会場にいきたいのはやまやまなんですが、なにせワンコなもので、我慢しなきゃだと思います。

 

本当に子どもも大人も楽しめて、水の大切さがよくわかるイベントを展開して行きます。もちろんまだ募集期間は残っていますから、ご支援いただける方は引き続きよろしくお願いいたします。

 

水はニッポンが世界に誇るべき貴重な資源です。この私たちの住む地球が、いつまでも水の惑星(ほし)であり続けるために、私たちの活動を今後ともぜひご支援ください。みなさまのご支援いつでもお待ちしております。なにとぞよろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/mizuiku


 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

●お礼のメッセージカード
●お礼のメール(イベント開催スケジュールもお知らせします。入場無料なので、入場券の意味合いも持ちます)
●写真家豊田直之撮影オリジナルポストカード3点(「水育」使用作品5点の中から3点お好きなものをお選びいただきます)

支援者
40人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

●お礼のメッセージカード
●お礼のメール(イベント開催スケジュールもお知らせします。入場無料なので、入場券の意味合いも持ちます)
●写真家豊田直之撮影額入りオリジナルポストカード(直筆サイン入り、「水育」使用作品6点の中から3点お好きなものをお選びいただき、そのうちの1点を額装します。残り2点のポストカードも一緒に梱包して送ります。額の色はホワイト(マットもホワイト)かブラック(マットもブラック)のどちらかをお選びいただきます。)

支援者
40人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

●お礼のメッセージカード
●お礼のメール(イベント開催スケジュールもお知らせします。入場無料なので、入場券の意味合いも持ちます)
●写真家豊田直之撮影額入り作品(写真面A4サイズ、中性紙使用顔料高精細プリント、直筆サイン入り)1点 作品は「水育」使用作品6点から1点をお選びいただきます。額の色はシルバー(マットはホワイト)かブラック(マットはブラック)のどちらかをお選びいただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

●お礼のメッセージカード
●お礼のメール(イベント開催スケジュールもお知らせします。入場無料なので、入場券の意味合いも持ちます)
●写真家豊田直之撮影額入り作品(写真面A3サイズ、中性紙使用顔料高精細プリント、直筆サイン入り)1点 作品は「水育」使用作品6点から1点をお選びいただきます。額の色はシルバー(マットはホワイト)かブラック(マットはブラック)のどちらかをお選びいただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする