こんばんは。ミャンマー事務所の中原亜紀です。 今晩は、事務所開設までの苦悩についてお伝えしたいと思います。事務所を本格的に立ち上げるために、室内修繕や備品購入を始めました。しかしピー県では調達できるものが限られており、ヤンゴンの業者に注文しなければいけない物が沢山ありまhした。

急ピッチで床の張り替えをするために、何度も品番を確認してヤンゴンの業者にタイルを発注しかし、届いてびっくり。全く違う2色のタイルが届き、すぐに送り返しました。

次に届いたタイルは中途半端に数が足りないし。「ここの人たちはこうゆう習慣ですから。」と大家さんに笑顔で言われ、こちらも笑顔で頷くしかなく。

新着情報一覧へ