~子どもたちをぜったいに守らなくてはいけない~

みなさま、ご無沙汰しております。

シャンティ国際ボランティア会の中原です。

 

2015年4月25日に起きたネパールの大地震。

発災から5日後、初動調査のために現地に入った竹内海人スタッフが、Readyforに挑戦します。

 

みなさまの応援よろしくお願いいたします。

 

ネパールの子どもの命を守る、防災対策を備えた小学校を造りたい
https://readyfor.jp/projects/2017nepal
期間:3月28日(火)~6月26日(月)
目標金額:600万円

皆さんは、2015年のネパールの大地震を覚えていますか?被害が大きかったヌアコット郡では485の学校の約90%にあたる学校が倒壊しました。

 

緊急時に支援で建てられた仮設教室はいまでも使われていますが、耐久性は低くすでに壁がなくなっています。1年で使用が不可能となるため、早急な学校校舎の再建が求められています。

 

更なる震災がいつ起こるかわからないネパールでは、これまでとは違う丈夫な校舎が必要です。

 

~子どもたちをぜったいに守らなくてはいけない~

 

そんな思いを皆が抱えている中、私たちはこのプロジェクトでネパールの人々と協力して山岳地域でも安全に通える校舎の建設に挑戦したいのです。

インターネットを通じて、ネパールの学校を造るために寄附を呼びかけています。みなさまのご協力よろしくお願いします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています