クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ミャンマーで6400冊の絵本を出版して子どもたちに届けよう!

中原亜紀

中原亜紀

ミャンマーで6400冊の絵本を出版して子どもたちに届けよう!
支援総額
1,302,000

目標 1,200,000円

支援者
98人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2014年06月20日 14:27

民族と宗教を超えて

 

 

皆さまこんにちは。中原亜紀です。

 


今日は絵本配布予定先である孤児院の先生を紹介します。

 

 

こちらは、預けられたばかりの赤ちゃんを抱くドーワナティリ尼僧。

 

 


高校卒業後7日間の瞑想コースに友人と参加し、

22歳のときに尼僧になることを決意しました。

 

40歳のときに、苦境に置かれた子ども達の受け皿を作るべく、たった一人で孤児院を開設。ヤンゴンなどの他の孤児院で運営方法などを学び、7人の孤児を引き取ることからスタートしました。

 

 

全く1人でのスタートで、最初はこのプロジェクトが成功するかしないか、誰にも分からなかったといいます。ですが、徐々に協力者や支援者が増えていきました。

 

現在では、カチン族、シャン族、ラカイン族など、少数民族の子ども達も多く受け容れています。

 

 

 

中心にいる緑色の服の男性は、夕食作りのボランティアの方。

彼はムスリムですが、孤児院の方針に共感して、

自分の仕事を終えた昼過ぎから毎日ここへ通っています。

子ども達に慕われるお兄さんです。

 


「自分の仕事を持ちながら毎日ボランティアなんて、大変でしょう!」
と聞くと、

「この場所が大好きだから、全く苦じゃない!むしろここに来れて幸せだよ」と。

 

民族の違い、宗教の違いを超えた、大きな家族として地域に根ざした孤児院。
年々数が急増し、現在230人の子ども達が暮らしています。
こちらへも図書コーナーを開設し、絵本を配布いたします。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①子どもからのお礼状が届きます。

支援者
50人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①に加え
②「季刊誌シャンティ」ミャンマー特集号をお送りします。

支援者
34人
在庫数
制限なし

20,000円(税込)

①、②に加え
③ミャンマーのミニだるまの起き上がりこぼし(紐付き)をプレゼントします。

支援者
9人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

①、②、③に加え
④ミャンマーの風鈴(紐付き)をプレゼントします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

①、②、③、④に加え
⑤出版する絵本にお名前を掲載します。

支援者
3人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

①、②、③、④、⑤に加え
⑥お名前を掲載した絵本をプレゼントします。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする