こんにちは。ミャンマー事務所の中原亜紀です。6,400冊の絵本を届ける先についてお伝えしたいと思います。

ミャンマーでは多くの寺院に孤児院が併設されています。急速に進む民主化と海外からの投資ブームの影には、親を亡くしたり、親に捨てられて孤児院に身を寄せる多くの子どもたちがいます。

増え続ける子どもたちの数に対して、スペースが足りない状態。寺院の人、地域住民と一緒に世話をしています。

子どもたちも自分の身の回りのことや、食べ終わったら皿洗いをしています。

 

 

出版された絵本はここの子ども達にも読んでもらう予定です。つらい経験をしてきた小さなこどもたちが、絵本を手にして楽しんでくれるといいです。

 

 

新着情報一覧へ