READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ミャンマーで6400冊の絵本を出版して子どもたちに届けよう!

中原亜紀

中原亜紀

ミャンマーで6400冊の絵本を出版して子どもたちに届けよう!
支援総額
1,302,000

目標 1,200,000円

支援者
98人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2014年06月06日 01:18

もし、文字が読めていれば

皆さまこんにちは。中原亜紀です。

 

ミャンマーは開発途上国であるにも関わらず、

90%ほどの高い識字率を誇っているといわれています。

背景には、伝統的に僧院が子どもたちを教育する「寺子屋」システムがあります。

王朝期のミャンマーでは、ビルマ語や仏典の言語であるパーリ語の読み書き、

仏教道徳、算数、伝統医療などが教えられていました。

 

 ただし、この識字率は統計の取り方に問題があり、実際は55%程度ではないかと考えられています。

 

 

先日、ジョービンガウという町のある村で、

父親を5歳のときに亡くした女の子に出会いました。

死因は薬の飲み間違いだったそうです。

薬に表記されていた文字、説明書が読めていたなら、命を落とさずにすんだかもしれません。


その後、彼女のお母さんも体を壊し、現在は働けません。

一家を担うのは、年の離れたお兄さんと、小学校2年生でドロップアウトした13歳の彼女です。

朝から晩まで飲料水をカートで運ぶ厳しい仕事で、

稼げるのは1日にたった1000チャット(約100円)。

 

 

貧困は連鎖します。

 

 

どこかで断ち切らなければいけません。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

①子どもからのお礼状が届きます。

支援者
50人
在庫数
制限なし

10,000

①に加え
②「季刊誌シャンティ」ミャンマー特集号をお送りします。

支援者
34人
在庫数
制限なし

20,000

①、②に加え
③ミャンマーのミニだるまの起き上がりこぼし(紐付き)をプレゼントします。

支援者
9人
在庫数
制限なし

50,000

①、②、③に加え
④ミャンマーの風鈴(紐付き)をプレゼントします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000

①、②、③、④に加え
⑤出版する絵本にお名前を掲載します。

支援者
3人
在庫数
制限なし

300,000

①、②、③、④、⑤に加え
⑥お名前を掲載した絵本をプレゼントします。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする