プロジェクトの概要ページではお伝えしきれなかったので、自己紹介を改めてさせていただきます。

 

 

はじめまして、岡田 拓也と申します。

今年の11月で36歳を迎える2児の父親です。

生まれも育ちも長野県。地元の高校を卒業後、サービス業に興味を持ち2年半前まで旅館スタッフとして現場勤務をしておりました。ひょっとしたら現役時代に旅館のフロントで、すでにお会いしていたかもしれませんね。

 

 

現在は、その現場経験を活かし旅館専門(ホテルを除く)の集客コンサルを行っております。それぞれ異なる宿の特徴を最大限に活かし、コストカットではなく、集客(売上)を上げるお手伝いをしております。

 

普段の活動の様子
旅館サポートをする普段の様子

 

その他、「集客する」「売上を上げる」「利益を残す」という観点から、販売

戦略を提案するコンサルティング事業をしており、特にフリーランスの方々や行政からもご依頼をいただいております。

 

 

また、今年3月に新事業を立ち上げ、コワーキングスペースも運営しております。場所は、戸倉上山田温泉の最寄り駅「戸倉駅」から徒歩3分ほどのところです。「旅館コンサル×販売戦略×コワーキング」という形で、温泉街の活性化や千曲市の地域活性化に向け、さまざまなイベントなども開催しています。起業応援はもちろんですが、移住促進や人材不足・後継者不足の問題などもトータル的に視野にいれ、長野県の魅力をPRしています。

 

日本経済新聞さん、信濃毎日新聞さん、長野市民新聞さんなど多数のメディアでもご紹介いただいているほか、視察にも各所からお越しいただいています。

 

戸倉駅前で展開するコワーキングスペース「アルゴット戸倉」

 

 

(弊社の詳しい情報はWEBサイトを御覧ください)

ビジネスをもっと明るく、もっと継続的に!

オカダビジネスサポートグループは、ビジネス に必要な「売上」「集客」「場所」この3つの柱をコンサルティング支援しています。

 

 

 

日頃から「自分たちが貢献できること」を追求しています。

その中で今回、事業にも大きく関わっている『職』と『食』に注目しました!

 

一方では、売れなくて廃棄している・・・

一方では、安く買えるところを探している・・・

 

このミスマッチがあることに気付き、この無駄を変える仕組みとして「廃棄野菜が活用されるマッチングサイト」を設立したいと考えました。特に長野県の野菜はおいしいと旅館に勤めていた頃から県外客の方にも評判です。多くの農家さんが手間ひまかけて生産した農作物を味わってもらいたいですし、料理を提供する側にも活用してもらい、お互いがメリットある取り組みになればよいと考えております。

 

新着情報一覧へ