いいえ、そんなことはありませんよ!

 

 

家計を悩ます野菜の高騰化。

私も2人の育ち盛りの子供がいますので、とても他人事ではないのですが・・・。

 

 

現在、スーパーでは野菜の値段が昨年よりも、1.8倍

高騰していますよね。

 

そもそもなんでこんなに高くなってしまうかには訳があります。

これは「見た目のよい野菜」の出荷数が少なかったためによるものです。

台風や大雨の影響で、規定を超える野菜の出荷が今年は少かったから、このような高い値段でお店の店頭に並ぶわけです。

 

 

しかし、今回の廃棄野菜の需要(ニーズ・使い方)が高まれば、

農作物全体の市場にも出回る数が多くなります。多くなれば、物価は落ちるというのは自然の摂理です。今年は野菜が豊作という年は、市場に多くの野菜が出回りますので、スーパーでもお手頃価格として購入できますよね。その逆になっているのが「いま」なのです。(例:季節柄、松茸などイメージするとわかりやすいでしょうか)

 

 

このようなマッチングサイトでの流通がどんどん拡がれば、飲食店だけでなく一般家庭でも、もっと『安く』スーパーで野菜を手にとることができるようになるはずです!

当然、いますぐに。というのは無理でしょうが、今から進めていくことに意味があると思っています。

 

 

ぜひ、私と同じく子育てをされているパパ・ママさんにも後押しをして頂けたらと思っております。宜しくお願いいたします。

 

 

新着情報一覧へ