はじめまして、仙台高専の小野寺修です。


「明日へ進もう!ここからプロジェクト」(通称:アスココ)で、閖上地区の震災慰霊空間を花と緑で彩る活動に参加しています。


この活動に参加しているアスココのメンバーはそれぞれ東日本大震災の被害を受けています。


私の出身地は宮城県の石巻市で震災の被害を受けました。

私が今まで住んでいた家は床上まで浸水してしまい、取り壊しということになりました。

しかし、今でも被災したという実感があまりありません。

それどころか東日本大震災という出来事が過去のものになってしまっているように感じます。


今回アスココの活動に参加したのは、自分自身がもう一度震災と向き合うためと、その活動が閖上地区の復興の手助けになればいいと思ってのことです。


この活動を通して多くの人々と関わり、一緒に震災と向き合い、そのための場所を作って行けたらいいと思います。


みなさんのご協力をよろしくお願いします。

新着情報一覧へ